院長のブログ

記事一覧

  1. アクアは今年10周年ということで、シルバーウィーク記念行事を!

    誰が雨男?雨女?

    誰が台風男?台風女?

     

    構想約1年半、 この記念行事はどうなることやら・・・・。

     

    私 晴れ男なんですけど・・・・・・・。

    ってことで、アクアは9月18日から22日までお休みしまーす。(生きて帰ってこなかったら、そのあとも休みです!)

     

    終わったら結果を報告しますね。

  2. 最近患者さんに説明することが多いので、今日はジュースについてお話します。

     

    小さいお子さんのいらっしゃる方、乳幼児にコーラ飲ませますか?

    多くの方が飲ませないというでしょう。

    それは、小さい子には体に悪そうだから・・・ですよね。

     

    では缶コーヒーは飲ませますか?

    きっとこれも「飲ませない!」と答えるでしょう。

    小さい子にはカフェインとか入っていて体に悪そうだから・・・、ですよね。

     

    歯科の分野からいうと、これらはとにかく砂糖が多すぎるんです。

    コーラは500ミリリットル中 ステイックシュガー 15本くらい(1本3グラム)

     

    250ミリリットルの普通の缶コーヒーが、8本くらい。

     

    カフェにいってスティックシュガー何本いれます?普通は多くても2本くらいでしょ?

    その他のサイダー類も同じ。

     

    そういう私もたまにはコーラが飲みたくなる時もあります(1年に一度くらい)

    体や歯に悪いと思ってわかっていて飲む分にはまだいいと思うんです。

     

    問題なのは体にいいと思って飲んでいるもの、が実は結構悪いものなのだということなのです。

     

     

    乳酸菌飲料がぶがぶのんでいませんか?

    いろいろと商品はありますが、小さい小瓶の乳酸菌飲料。あれもスティックシュガー2~3本入っています。

    乳酸菌自体はすごくいいものなのですが、なんせ砂糖が多すぎるのです。

    ある乳酸菌飲料の開発にかかわった先生が、あまりの砂糖の多さにびっくりして、開発の途中でおりたと聞きました。

     

    ではスポーツドリンクを子供に飲ませていませんか?

     

    スポーツドリンクの砂糖の量をご存知ですか?

    なんとコーラよりやや少ない程度なんです。めちゃくちゃ砂糖だらけ。

    かなりむし歯になります。

     

    まあそれはおいといて、スポーツドリンクの最大の問題点。

    この話は、モンゴル医科大学の客員教授で、小児歯科と、予防歯科で有名な岡崎先生に数年前おしえていただいて私も知ったことです。

    スポーツドリンクは実は脱水には無意味な飲み物なのです(不都合な真実)

     

    なぜか。

    私が10歳くらいのころ、初めて国内製のスポーツドリンクが発売されました。

    そのころのものは今の同じ製品のものとくらべて、おいしくなかったんです。

     

    売り上げをのばしためには、メーカーはもっと味を良くしなければなりませんでした。

    そこでまず、砂糖の量を大幅に増量したのです。

     

    さらにもつと悪いことに、電解質の濃度を変えていったのです。

    電解質の濃度は、多くても少なくても全く効果がありません。

     

    ナトリウムの量が少なすぎるのです。

    脱水には全く効果がないのです。このことは実は小児科の先生もほとんどしりませんし、栄養士さんもしりません。

    ですから小児科にいくと、スポーツドリンクをのませんてください!なんていわれることさえあります。

    スポーツ少年団の大会にいくと、脱水予防のためなどと言って、ご丁寧にスポーツドリンクの無料コーナーが設けてあります。

     

    いや、いいんですよ。コーラと同じように、体によくないけどおいしいもので、のどをすっきりさせる清涼飲料だと思って飲むなら・・。

     

    体にいいという間違った理由でのませてはいけないんです。脱水に効果がないばかりか、むし歯だらけになる飲み物。それがスポーツドリンク。

     

    脱水のためというなら、OS-1ならOkです。

    ただ、これがおいしくない。

     

    とても飲める味ではないんですよねぇ。

    実はOS-1にはのみかたがあるんです。

    あの小瓶を、ちょびちょび、一口ずつ30分くらいにわけて飲むのが正しい飲み方なのだそうです。

    (ちなみに、少量のブドウ糖がはいっているのは、そのことで電解質の調整に非常に効果を増すから)

     

    その他、缶コーヒー微糖。あんなに小さいのにスティックシュガー3本。

    い〇はす フレーバードリンク(水のやつではなく)

    この飲み物を水に香りだけつけているドリンクと思っている方が意外に多いんですが、実は砂糖がたくさん。

    おととし、これを水代わりに一日何本も飲んでいた若者が救急車で運ばれました。

     

    血糖値の上昇です。

    あれ1本に、ステックシュガー8~10本入っているのですから・・・。

    生えたばかりの永久歯や、乳歯はとてもむし歯に弱いですから、せめて良し悪しを正しく自己判断できるようになる18歳くらいまでは、砂糖まみれのジュースから遠ざけた生活をさせてあげてください。

     

     

    恐ろしやーーーー、飲みものの話。

     

     

     

    あっ、うちの子、3歳半ですが、これまでほとんどジュース飲んだことありません。だからまったく欲しがりません。

     

     

     

     

     

     

  3. アマゾンやアフリカで 文明と程遠い民族に抗生物質などの薬をつかうと驚くほど効果があると聞きます。

    現代日本人のように、なんでも清潔、清潔!抗菌、抗菌などといって、きれいすぎた生活をしていると免疫力もさがり病気に弱くなってしまいます。

     

    昔より、アトピー性皮膚炎や、食中毒などがふえたのはきっとそういうことでしょう。

     

    原住民は糞尿や、虫、菌やウイルスと隣り合わせたような生活を生まれた時からしており、それに勝たないことは「死」をも意味することなので、種の繁栄のために、病気に強い体になっているわけです。

     

    かくいう私もなさけない日本人。

    二日酔いをして頭がいたかったり、食べ過ぎでおなかの調子がわるいだけで、すぐ薬に助けをもとめてしまいます。

    親知らずをふくめ、大人の歯を1本も抜いたことが私はないのですが、抜歯後にときおりおこる激痛。

     

    私には耐えられるのでしょうか。(まあだから抜かないで済むように歯磨ききちんとするんですが)

     

    最近うちの子供が熱をだしています。

    彼は一度熱をだすと1W~2W長引いてしまいます。

    昨日、おとといも9度5分

     

    さすがにぐったりして食欲もありません。普段がかなりやんちゃなほうなので、さすがに心配になります。

    小児に熱があるとき、解熱剤をのませるのは慎重にしたほうがいいようですが、さすがに弱い解熱鎮痛剤のカロナールを1回のませました。

     

    そうすると30分後には熱がぐーーーんとさがり、食事もとってくてれ、プラレールであそんでいます。

     

    もちろんこれは薬が効いている間だけなので次の日にはまたもやお熱。

    いやしかし、あそこまで急激に熱がさがってくると、逆に怖くなりますね。

     

    まるでアマゾンの原住民のように劇的な効果。

    これはつまり、ほかの薬やたべものでも同じこと。

    大人が普通に摂取しているものが、まだ無垢な人間の体には影響が大きいということ。

    そんなことを考えさせられました。

  4. 最低賃金が20円以上アップすることがきまりましたね。

    どうやら毎年どんどんあげていくつもりらしい。

     

    時給ではたらいている方にとつてはきつと朗報でしょう。

    一部の政治団体は 最低賃金を1500円にしろ!なんていっておりますし・・・。

    1500円になれば、そりゃあ時給の方は大喜びでしょう。

     

    では1500円に仮になったとして、それで日本人は幸せになるのでしょうか?

     

    いやきっと恐ろしいことになるはずです。

    おそらく、中小企業や街のちいさな飲食店は、やっていけずどんどん廃業するでしょう。

     

    廃業しないためには、1つ500円で販売していた弁当を800円にしないといけないわけです。これはだれにでもわかることですね。

    となると結局、時給は増えたけれども身の回りの物価が上昇してしまうだけで、ちっとも生活がよくならない。

    日本が一番守らなくてはならない、精度のたかい製品をつくる町工場は壊滅状態となっていきます。

     

    経済にうとい私でも、1500円にすることがどれほど愚かなことか、ゆうに想像できます。

     

    テレビのニュース番組で、パートさんにインタビューしていました。

    「時給が上がるのはとてもうれしいです。上がった分で娘とおいしいものを食べに行きたいです」と笑顔

     

    母子家庭で一生懸命働いても、パートでは16万円くらいにしかならず、生活が大変らしいのです。

    もしその方だけの時給があがるのであれば、話は別ですが。

     

    時給が上がることで、アクアが困ることはべつのことです。

     

    ちなみに我が宮崎県は、沖縄や高知とならび全国で一番最低賃金が低い県です。今はたしか693円/1hだったかな。

    全職種の最低賃金は600円台ですが、宮崎の歯科衛生士の時給相場は900円~1100円くらい。

    都会のパートさんのことはよくわかりませんが、宮崎でパートをしている方というのは、基本旦那さんの扶養に入っていることがほとんど。

     

     

    年間103万円以内とか、130万円以内で働きたいという人が多いのです。

    私、頑張っている人はできるだけ時給をあげたり、評価してあげたいと思っています。

    しかし、時給が900円をこえるようになると、103万の壁、130万の壁を検討した場合に、10月以降シフトを組むのがものすごく困難になるのです。

     

    スタッフは時給をあげてほしいだろうし、できるだけたくさん働きたいという人もいる。

    経営者はスタッフの時給をあげたいのに、あげてしまうと、働いてもらう日数を減らさなくてはならない。(←スタッフ不足による経営危機)

     

    政府は今後、その金額の壁をさらに引き下げようとしていますねぇ。

     

    だから、スタッフの時給を上げることは、新たにスタッフを雇用しないといけないのです。

    もちろんその分人件費が増すのは当然ですが、歯科関係者の悩みはさらに別の部分にもあるのです。

     

    ほんと、日本全国、歯科衛生士さんがなかなか来てくれないのです。各歯科医院で歯科衛生士さんの取り合いの状態。

     

    世間一般の仕事でも有効求人倍率はかなり高いし・・・。

    今世紀中に日本の人口は今の半分くらいになるといわれています。

    老人の割合がふえることや、子供の数がへっていることがよく問題視されていますね。

    一番の問題点は労働人口の減少だと思うんです。労働人口を増やすために子供の数をふやしたいわけですよね。

     

    だったら、働ける世代や、働きたい高齢者がもっと気持ちよく働けるようにしていただけないもんかと思います。

    最低賃金あげすぎてしまって、130万円の壁をひきさげてしまうと、中小企業の労働人口がへってさらに減ってしまいます。

     

    待機児童の件もそう、なんとか主婦の労働力をもっと有効につかえる条例をかんがえてはいただけないものか・・・・。

     

     

     

     

     

     

     

  5. 週末の連休、各地でイベントがありました。

    宮崎では、前から話題になっていた「ふるまいフェス」が開催されました。

     

    前売り3500円 当日券4500円はらうと、会場の食べ物がいくらでも食べ放題という企画。

     

    これ、まえから危険なイベントだなあと感じていたんですよ。

    有料でも食フェスではかなり並びますからね。

    食べ放題だと、できるだけたくさん種類食べたい人ばかりなのは当然ですから・・・。

     

    危険を察していたので、見向きもしませんでしたが、予想通りというか、予想を何百倍もこえる恐ろしい状況だったようで・・・。

    もう宮崎のSNSでは、このイベントを地獄フェスとか、地獄のふるまいなんて、炎上していますね。搬送された方には本当にお気の毒。

     

    東北など遠方からの観光客もおおく、宮崎の評判ががたおちになってしまいました。詳しくはフェイスブックで「ふるまいフェス」検索してみてください。

     

    そもそも私、人混みが嫌いで、並ぶのもきらい。最大で30分が限界。

    だからディズニーランドもごめんなさいです。

     

    んな私も、息子のためには多少ですが、週末行列にならびましたよ。

    「プラレールフェス」↓

    IMG_1736[1]

    IMG_1739[1]

     

    プラレールのことわかる人は、これがどのくらいすごいキットかわかるでしょ!

    歯科器材の展示会のついでに、嫁子で福岡にいったんです。

    1つのアトラクションに10~50分まち。

    でも、お父さんはこどものためだとがんばれるんだなあ。

     

    プラレール博もそうとう大混雑していましたが、段取りよくやったし、室内だったのでなんとか楽しくできました。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。