院長のブログ

記事一覧

  1. もうひとつ絶対に決行したかった最大の理由は、こどもたちが楽しみにしていたからです。

    計画では大人16人 子供14人の計30名。

    これだけの数になると、変更などもかなりややこしくなります。

     

    誰と誰を同じ部屋にするかとか、レンタカーはだれと組み合わせるかとか・・・。

     

    子供ってイベントごとでかならず体調わるくなるじゃないですか。

    残念ながら、受付 関のお子さんが当日の朝、高熱をだし、リタイヤ。(関はこういうことの『ひき』が強い)

    結局28人で飛行機に乗り込みました。台風の影響かかなり揺れましたが、飛行機にのるの初めての子供もいたりして、テンションアップ。

     

    台風の隙間をぬって無事現地到着。(ちなみにその次の日の宮崎は歴史的な大嵐で被害続出という状態)

    青空にむかって

     

     

    「めんそーれ!!!!」

    「ハイサイ!」

     

    離陸までの不安が嘘のような天気(風はつよかったですけど)

     

    神様ありがとうございます。今日だけは無宗教の私も神様の存在を信じます!!

     

    1年前、沖縄のANAインターコンチのプールにはいっていて、「スタッフにこの青い空と、青い海をみせてあげたい!」と思ったところからが、スタートでした。

    (ちなみに1年前の沖縄は、息子が、ずっと40度ちかい高熱で現地の病院通い。&南米の地震のせいで、津波の危険から2日間ビーチ遊泳禁止)

     

    天気にハラハラした沖縄( 修楽旅行と命名)旅行は始まったのです。

     

    つづく

     

     

     

     

     

     

     

  2. 旅行会社から延期か中止を提案されていました。

    飛行機が飛ばない可能性がかなり高かったため。

     

    でもどうしても予定通りいきたい理由があったのです。

    ①通常なら予約をいれる平日に予約をお断りしたため、変更になると患者さんゼロの状態で時間をすごさなくてはいけないため。

    ②1年以上前からの計画で、変更になると私の精神的ダメージが大きいため

    ③受付の関がもうすぐ産休にはいるため飛行機にのれる最終チャンスだったため

    ④これ以上のばすと気温が低くなり寒くなるため

    などなど。

     

    半分はあきらめていたのですが、19日飛行機は飛ぶことになったんです。結果としては20日から21日、宮崎におおきな被害をのこした16号をうまいことよけて私たちは現地に到着したのです。

     

    しかも到着した次の日から快晴。信じられないような絶好の天気に恵まれたのです。

     

    神様!ありがとうございます。

     

    つづく

  3. 10月3日大安 宮崎県佐土原町の 山中先生が歯科医院を開業します。

     

    まだ若くイケメンですね。(あっ残念ながら既婚者ですよ)

     

    昨日見学会にいってきました。

    白を基調としたおしゃれで洗練されたつくり。

    きっと患者さんがわんさかくるんでしょうね。

     

    アクアも10年たつと壊れたところや、よごれが目立ってきました。

    多少なりとも改装もしくは修正しなければいけないかもです。

     

    山中先生、がんばつてください。dscf0019 dscf0018 dscf0017 dscf0016 dscf0015 dscf0014

  4. 9月20日から21日にかけて宮崎は台風16号の直撃をうけました。

    避難勧告などがあちこちででました。

     

    地域によつては、床上まで浸水したようです。

    先日北海道、東北で甚大な被害があったばかりですから、今回ばかりはさすがに宮崎人をびびらせました。

    (宮崎はかつて台風銀座と呼ばれたくらいなので基本宮崎人は台風なれしている)

     

    私も、自宅とアクアが心配。アクアの自動ドアに土嚢をつんで・・・・。

     

    19日の朝、スタッフと家族など総勢28人と一緒に飛行機に乗ったのです。

     

    そのころ台風は沖縄の北のほうを通過中・・・。

     

    つづく

     

     

  5. 9月の第3週、アクアスタッフは、天気のことがものすごく気がかりでした。

    私も気になって、夜中夢で目が覚めてしまって・・・。

     

    10周年の記念行事のために、1年位前から構想をねっていたのです。

    それなのに、9月にはいってからというもの、もう台風オンパレード。

    そのままいくと中止になる可能性が高かったのです。

     

    無宗教の私でも、今回ばかりは祈りました。

    「神様、どうか天気にしてください!

    そのほかの日はいくら台風がきてもいいですから!!」

     

    19日に予定していた行事にまさにドンピシャという感じに台風の進路があてはまっていました。

    しかも宮崎市がここ最近経験したことのないようなレベルの大型台風。

     

    これまで苦労して準備したのは何だったのか?

    直前まで私はテンションがかなり落ちていました。

     

    「なんか、がっかり!!」

    私の日頃の行いが悪かったからなのでしょうか?

    落ち込んだ状態で、私たちは19日の朝を迎えたのです。

     

    つづく

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。