院長のブログ

記事一覧

  1. そもそも社員旅行は何のためにやるのでしょうか?

     

    勉強や視察をかねているという会社もあるでしょうし、

    社員の普段の労をねぎらって・・・・、とか

    さまざまでしょう。

     

    私も数件勤めた経験がありますが、経営者と労働者との間には福利厚生について大きなギャップがあることが多いように感じます。

    飲み会にしても、旅行にしても経営者は「してやってる」的な考えの方が多いですが、皆が皆、喜ぶわけではないんじゃないでしょうか。

    そこを上司は勘違いしてはいけません。

     

    ゆとり世代という言葉がはやり始めたころから、先輩や上司と飲み会などに行くことに嫌悪感をかんじる若者が多くなったと報じられるようになりました。

    バブル時代に大掛かりなパーティーで騒いだり、先輩からいわれて強制一気飲みをしたり、飲みにケーションといって仕事のあとに上司との交流を図るなどということが普通だったのとは変わり、現代では若者が自分の時間、そして個を大切にするようになったのです。

     

    わたし普段気をつけていることは、スタッフのプライベートに干渉しすぎない!ということです。飲み会での仕事の話もあまりしません。

    スタッフから相談事があればできるだけのことはしますが(お金は貸すの以外は相談にのるよ!なんていってます笑)

     

    だから、今回の旅行は、強制参加義務なし、。宮崎空港出発~那覇空港到着までが団体行動で、あとは各自、自由行動にしました。

     

    院長とずっと団体行動なんてきっとおもしろくないですもんね。

     

    それで唯一みんなにお願いしたのが、旅行限定のLINE

    それぞれが別行動なので、どんなおいしいものをたべていて、何をしてるか情報交換しようねって。

     

    これが私にとってはすごくよかったです。

    どんどんみんなが写真などをアップしてくれて、ライブ感があり、楽しさを共有できたんですよ。

    旅行がおわったあとに、このLINEのやり取りした写真などがすごくいい思い出になりました。

     

    普段、会社の上司がSNSでやりとりすることがいいことかどうかわかりません。プライベートとごちゃまぜになりますから。(上司や社長から 友達申請きたら戸惑うでしょ!)

     

    でも期間限定とか、イベント限定、仕事だけのやりとり限定みたいな形で利用するのはとても有効ですね。

     

    今回、私の夢だったスタッフとの修楽旅行。

    台風の合間をぬって、最高の天気で、大きな事故もなく無事できたことは本当に良かったです。

     

    うちは零細企業ですから、おおがかりな旅行はいつできるかわかりませんが、またなにか、おもしろ企画して皆でたのしめたらいいなと思います。

    dscf0074

     

     

     

    10年間、みんなありがとう。そしてこれからもよろしくね。おしまい

     

    追記:ん?沖縄での話が何にもないじゃんってきっと皆さん思ったでしょ。

    それかいていると、100話くらいになりそうなので、また機会があれば・・・。10周年企画はまずまずうまくいったということのご報告で。

    スタッフにどうだったか聞いてみてください。ハイサイ!

     

     

     

     

  2. 私、USJは一度も行ったことがありません。

    ディズニーランドは、1回だけ。(それだけで、ダセーって言われそうですね)

     

    並ぶのが苦手なんですよ。

    食事で並ぶのはまだOk.

    なぜなら、食事だったら、1回ならんで、それで終わりだから。

     

    ディズニーって、そのアトラクションごとにならばなけりゃいけないでしょ。さらに現地までの乗り継ぎがめんどくさい。飛行機のつて、電車のって、また電車のりついで・・・って。こんなこと言ってるから「おじいちゃん化」してるんだよなあ。

     

    その点、福岡と沖縄は抜群に便利。

     

    沖縄は5回目の上陸。

    今回は小さい子供たちが大勢参加だったので、子供たちや、そのお母さん、独身のこたちがそれぞれ楽しめる方法を考えました。

    それで調べているなか、最後まで候補になっていたホテルが2つ。

     

    ルネッサンスリゾート沖縄

    ホテルモントレ沖縄。

    西海岸あたりで

    小さい子供連れで楽しめるホテルをさがすと、この2つがかならずあがってくるのです。

    ぎりぎりまで悩んだ末、モントレのほうに。

     

    結果として大正解でした。

    2013年にオープンしたそのホテルは、とてもきれいでしたし、子供にもとても優しい。

    ビーチまではホテルのドアから1秒

     

    プールも子供が喜ぶスタイル。

    小学校低学年以下のお子さんを持つ家庭にはとてもおすすめできます。

     

    もちろんそれ以上のお子さんがいてもOkです。

    dscf0036 dscf0037 dscf0048 dscf0053 dscf0057 dscf0064

    お子さんと沖縄旅行を考えているご家族はぜひモントレを候補にいれるといいですよ。

    値段がもっと高くていいところはあるんですが、ここはCPがとてもいい!!

     

    つづく

     

     

     

     

     

  3. もうひとつ絶対に決行したかった最大の理由は、こどもたちが楽しみにしていたからです。

    計画では大人16人 子供14人の計30名。

    これだけの数になると、変更などもかなりややこしくなります。

     

    誰と誰を同じ部屋にするかとか、レンタカーはだれと組み合わせるかとか・・・。

     

    子供ってイベントごとでかならず体調わるくなるじゃないですか。

    残念ながら、受付 関のお子さんが当日の朝、高熱をだし、リタイヤ。(関はこういうことの『ひき』が強い)

    結局28人で飛行機に乗り込みました。台風の影響かかなり揺れましたが、飛行機にのるの初めての子供もいたりして、テンションアップ。

     

    台風の隙間をぬって無事現地到着。(ちなみにその次の日の宮崎は歴史的な大嵐で被害続出という状態)

    青空にむかって

     

     

    「めんそーれ!!!!」

    「ハイサイ!」

     

    離陸までの不安が嘘のような天気(風はつよかったですけど)

     

    神様ありがとうございます。今日だけは無宗教の私も神様の存在を信じます!!

     

    1年前、沖縄のANAインターコンチのプールにはいっていて、「スタッフにこの青い空と、青い海をみせてあげたい!」と思ったところからが、スタートでした。

    (ちなみに1年前の沖縄は、息子が、ずっと40度ちかい高熱で現地の病院通い。&南米の地震のせいで、津波の危険から2日間ビーチ遊泳禁止)

     

    天気にハラハラした沖縄( 修楽旅行と命名)旅行は始まったのです。

     

    つづく

     

     

     

     

     

     

     

  4. 旅行会社から延期か中止を提案されていました。

    飛行機が飛ばない可能性がかなり高かったため。

     

    でもどうしても予定通りいきたい理由があったのです。

    ①通常なら予約をいれる平日に予約をお断りしたため、変更になると患者さんゼロの状態で時間をすごさなくてはいけないため。

    ②1年以上前からの計画で、変更になると私の精神的ダメージが大きいため

    ③受付の関がもうすぐ産休にはいるため飛行機にのれる最終チャンスだったため

    ④これ以上のばすと気温が低くなり寒くなるため

    などなど。

     

    半分はあきらめていたのですが、19日飛行機は飛ぶことになったんです。結果としては20日から21日、宮崎におおきな被害をのこした16号をうまいことよけて私たちは現地に到着したのです。

     

    しかも到着した次の日から快晴。信じられないような絶好の天気に恵まれたのです。

     

    神様!ありがとうございます。

     

    つづく

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。