院長のブログ

記事一覧

  1. 31日はハロウィーン。

    最近はずいぶん仮装が認知されてきましたね。

     

    私楽しいこと大好きですので、仮装してみんなが楽しむことは悪いことだとは思いません。

    10年以上前から、みんなで仮装パーティーとかやっていましたし(笑)

     

    仮装のあと道路にゴミが散乱したり、若者がはしゃいで街でもめごとをおこしたりってのはマナーとして、いけませんけどね。

    でも私が思う今の日本のハロウィーンの問題点はそこではありません。

     

    このままいくとハロウィーンイベントで恐ろしいことがいつかおこると思うのです。

    ハロウィーンを隠れ蓑にした凶悪犯罪がおこるのではないかと思うのです。

     

    しかも計画的な犯行で、仮装をして殺人事件を起こす人がでてこないでしょうか?

    街は、どこもかしこも、不審な格好したひとばかり。

    拳銃らしきものや、包丁らしきものを持って歩いている人、

    血だらけで、うめいている人もいます。

    普段はヘルメットを脱いでくださいと張り紙しているコンビニでさえ、仮装の人であふれています。

    マスクかぶってコンビニ強盗をたくらんだり、人ごみにまぎれて殺傷事件おこすような人が現れないか心配です。

     

     

    事件が起こったら、警察の捜査はかなり難航しますよね、きっと。

     

    さて、最近は歯科医院でもハロウィンの日に仮装で治療するところも出てきました。

    まあ小児歯科ならいいのですが、アクアでやると新患の患者さんはひいてしまいそうなので、採用していません。

     

    ちょっとだけ、雰囲気を。

    受付で「トリックオアトリート」といった子供にはお菓子をプレゼントしました。

    もちろんむし歯にならないお菓子ですよ。

    dscf0086

  2. 週末、審美研究会の先生5人、アクアスタッフ4人と福岡にいってきました。

    学会と、歯科の業者展示会『デンタルショー』です。

     

    21日から23日にかけて、福岡市中が、全国の歯科医師と 歯科医院スタッフ、歯科関係業者などでいっぱいになったようです。

    一般の方がホテルや飛行機がとれなかったんですって。

    飛行機にのると、歯科関係者ばかりなものですから、あちらこちらで「お疲れ様です」なんてなんかコメつきバッタのようにお互いが挨拶しておりました。

    会場に北朝鮮からのミサイルでもとんできたらどうなるのだろう、なんて想像してしまう私。日本の歯科界は壊滅状態になりますね。そんなことになったら恐ろしい。

     

    会場の商品をひととおりみるのに、なんと7時間くらいかかってしまいました。ほぼ歩きっぱなし。

    アクアのスタッフも一部参加していましたが、すごく刺激になったようです。

     

    ・・・で参加したスタッフはご褒美の食事会

    このときのために院長は下調べをしてもちろん事前予約。

    同行スタッフは今回若い世代だったので、魚貝ではなく やっぱり ONIKU!!

     

    福岡でも食べログ上位で、東京にも進出しているお店

    肉鍋の『金蔦』さん。

     

    もとはフレンチの建物なので雰囲気もオサレ

    「おしゃれしてきなさい!」との指令をうけたスタッフもいささか緊張の空間。

    生演奏のピアノもテンションがあがります。

    テーブルに行く前にウェイティングルームで食前酒なんて、乙女心をくすぐるわー

     

    前菜などはフレンチの流れなのですが、ここの売りはテール焼きとテールスープベースの肉しゃぶ。

    dscf0051

    dscf0050

    ラクレットチーズもいちいちおしゃれ。

    dscf0052

    まさに日本人好みのフュージョン料理といったところか。

    dscf0055

    かなりインパクトある画でしょ?

    この店特許の特注鍋。

    スープがテールスープ。

     

    つけダレがトマトベースですごウマ

    フレンチのコース料理は年に1度くらいで十分なんていうおじさんでもこういうスタイルならきっとウケがいいのではないでしょうか?

     

    ここにデートでつれてきたら、相手はきっとキュンとなるはず。(ただしこの界隈はネオンが光るホテルが立ち並ぶかなり怪しい通りなので、勘違いされないようにしてくださいね。)

     

    「うんうん、君たちこういうオサレなお店につれていってくれるような人を彼氏にしなさいよ」

    なーーんて、どこかの会社のうざそうな上司がいいそうなトークをする私。

     

    わざわざおしゃれな格好をしてきたのに、好史先生からワインをこぼされビショビショにになるアクアスタッフの美羽嬢

     

    恋バナや仕事の失敗談など、それもこれも含めて楽しく盛り上がりました。

     

    そのあとは、2次会。

    カラオケの苦手な私がいつもたよるのは、ショーパブや、マジックバー。

    実はこの2次会のマジックバーがまたまたとても面白かったのですが、その場所は秘密にしておきます。

    かなりの凄腕マジシャンでしたよ。

     

     

    たくさんお勉強して、たくさんのんで食べて、とても有意義な週末をいただきました。なんかいつも通り遊びがメインのようなブログになりましたね。(笑)

     

    今後いろいろとシステムなどを変更していく予定です。

     

    http://r.gnavi.co.jp/f412200/金蔦、行ってみてくださいね

  3. そもそも社員旅行は何のためにやるのでしょうか?

     

    勉強や視察をかねているという会社もあるでしょうし、

    社員の普段の労をねぎらって・・・・、とか

    さまざまでしょう。

     

    私も数件勤めた経験がありますが、経営者と労働者との間には福利厚生について大きなギャップがあることが多いように感じます。

    飲み会にしても、旅行にしても経営者は「してやってる」的な考えの方が多いですが、皆が皆、喜ぶわけではないんじゃないでしょうか。

    そこを上司は勘違いしてはいけません。

     

    ゆとり世代という言葉がはやり始めたころから、先輩や上司と飲み会などに行くことに嫌悪感をかんじる若者が多くなったと報じられるようになりました。

    バブル時代に大掛かりなパーティーで騒いだり、先輩からいわれて強制一気飲みをしたり、飲みにケーションといって仕事のあとに上司との交流を図るなどということが普通だったのとは変わり、現代では若者が自分の時間、そして個を大切にするようになったのです。

     

    わたし普段気をつけていることは、スタッフのプライベートに干渉しすぎない!ということです。飲み会での仕事の話もあまりしません。

    スタッフから相談事があればできるだけのことはしますが(お金は貸すの以外は相談にのるよ!なんていってます笑)

     

    だから、今回の旅行は、強制参加義務なし、。宮崎空港出発~那覇空港到着までが団体行動で、あとは各自、自由行動にしました。

     

    院長とずっと団体行動なんてきっとおもしろくないですもんね。

     

    それで唯一みんなにお願いしたのが、旅行限定のLINE

    それぞれが別行動なので、どんなおいしいものをたべていて、何をしてるか情報交換しようねって。

     

    これが私にとってはすごくよかったです。

    どんどんみんなが写真などをアップしてくれて、ライブ感があり、楽しさを共有できたんですよ。

    旅行がおわったあとに、このLINEのやり取りした写真などがすごくいい思い出になりました。

     

    普段、会社の上司がSNSでやりとりすることがいいことかどうかわかりません。プライベートとごちゃまぜになりますから。(上司や社長から 友達申請きたら戸惑うでしょ!)

     

    でも期間限定とか、イベント限定、仕事だけのやりとり限定みたいな形で利用するのはとても有効ですね。

     

    今回、私の夢だったスタッフとの修楽旅行。

    台風の合間をぬって、最高の天気で、大きな事故もなく無事できたことは本当に良かったです。

     

    うちは零細企業ですから、おおがかりな旅行はいつできるかわかりませんが、またなにか、おもしろ企画して皆でたのしめたらいいなと思います。

    dscf0074

     

     

     

    10年間、みんなありがとう。そしてこれからもよろしくね。おしまい

     

    追記:ん?沖縄での話が何にもないじゃんってきっと皆さん思ったでしょ。

    それかいていると、100話くらいになりそうなので、また機会があれば・・・。10周年企画はまずまずうまくいったということのご報告で。

    スタッフにどうだったか聞いてみてください。ハイサイ!

     

     

     

     

  4. 私、USJは一度も行ったことがありません。

    ディズニーランドは、1回だけ。(それだけで、ダセーって言われそうですね)

     

    並ぶのが苦手なんですよ。

    食事で並ぶのはまだOk.

    なぜなら、食事だったら、1回ならんで、それで終わりだから。

     

    ディズニーって、そのアトラクションごとにならばなけりゃいけないでしょ。さらに現地までの乗り継ぎがめんどくさい。飛行機のつて、電車のって、また電車のりついで・・・って。こんなこと言ってるから「おじいちゃん化」してるんだよなあ。

     

    その点、福岡と沖縄は抜群に便利。

     

    沖縄は5回目の上陸。

    今回は小さい子供たちが大勢参加だったので、子供たちや、そのお母さん、独身のこたちがそれぞれ楽しめる方法を考えました。

    それで調べているなか、最後まで候補になっていたホテルが2つ。

     

    ルネッサンスリゾート沖縄

    ホテルモントレ沖縄。

    西海岸あたりで

    小さい子供連れで楽しめるホテルをさがすと、この2つがかならずあがってくるのです。

    ぎりぎりまで悩んだ末、モントレのほうに。

     

    結果として大正解でした。

    2013年にオープンしたそのホテルは、とてもきれいでしたし、子供にもとても優しい。

    ビーチまではホテルのドアから1秒

     

    プールも子供が喜ぶスタイル。

    小学校低学年以下のお子さんを持つ家庭にはとてもおすすめできます。

     

    もちろんそれ以上のお子さんがいてもOkです。

    dscf0036 dscf0037 dscf0048 dscf0053 dscf0057 dscf0064

    お子さんと沖縄旅行を考えているご家族はぜひモントレを候補にいれるといいですよ。

    値段がもっと高くていいところはあるんですが、ここはCPがとてもいい!!

     

    つづく

     

     

     

     

     

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。