院長のブログ

記事一覧

  1. 先日 歯科医師会の公衆衛生委員会の研修旅行で広島にいってきました。初見参

    当歯科医師会の委員会でもっとも忙しい役割なので、2年間の任期の慰労も兼ねているのですが、毎回何か歯科に関係することをテーマとして旅行します。

    ・・・でその一つが、放射線と疾患(口腔疾患を含む)ということで、当然原爆記念館に。

     

    歯科で使うレントゲンは、医科のものと比べるとごくごくわずかなものです。

    しかしながら、毎日のように放射線を使う私たちにとって、無視できるものですありません。

    広島で原爆を浴びた人の歯肉からは、大量に出血があったそうです。もともと体の中で最も炎症を起こしやすい場所の一つが歯の周囲の歯肉なのです。

     

    私知らなかったのですが、一番ショックだったのは、原爆を落とす計画だった候補地。

    なぜ東京や、大阪ではなく、広島や長崎だったか。

    それは、すでに焼土化している場所ではなく、原爆の研究対象にするためのほどよい候補地だったからなのです。

     

    程よく人口が密集していて、まだそれほど戦争の被害が出ていない場所。

    それから、当時の日本人に精神的ダメージを与えられる場所。そして選ばれたのが広島と長崎。

     

    そのほかの候補地としては

    新潟 京都 小倉(福岡)などです。

    新潟 京都は候補地からはずされたのですが、どうやら広島、長崎に落とさなかった場合の最有力候補地、または広島長崎に落とした後の次の候補地は、小倉だったようです。

    私の両親の実家は、小倉からそう遠くない場所にありました。当時祖父や祖母、私の両親が、小倉に出向くことは少なくなかったでしょう。

     

    私にとって、小倉が候補地だったことはとてもショックでしたね。

     

    こういう言い方をすると、誤解されてしまうかもしれませんが、初めて原爆が使われたのが、あの時代じゃなかったら・・・・。

    (当然ですがいや原爆なんて使われないほうがいいに決まってますし、広島や長崎でよかったといってるわけでもありません。)しかし、もし、はじめて兵器として使用されるのが、今だったら・・・・。しかもはじめてつかう国が、北朝鮮やISだったら・・・。

     

    今の核兵器は広島型の何千倍、何万倍のものになるでしょうし、

    報復をかんがえると、地球すべてが放射能に汚染され破壊されてしまうはず。

     

    広島と長崎の資料が核兵器の抑止力のひとつになっていることは、間違いないでしょう。でも核保有国の首脳が広島や長崎を実際に訪れないときっと彼らには実感がわかないでしょう。宗教や肌の色が違う人種がいくら死んでも、気にもとめません。

    昨今いつ日本に核爆弾が降ってくるかわからない緊張感があります。

    長崎と広島の原爆記念館には、世界中のひとが1度は行くべきだし、日本人なら定期的にいったほうがいいと思いますね。

     

    過去の犠牲を無駄にしないためにも。

     

    明日は広島原爆投下の8月6日。こんな暑い中、体が焼けただれ、川に水を求めていったひとたちのことをわすれちゃいけないですね。

     

     

     

     

     

     

  2. 小坂家名物かき氷

    DSCF4835

     

     

     

     

    うちの4歳の息子のかき氷

     

     

    蜜の味

     

    ・・・・・ではなく

    かき氷屋さんでのいつものオーダー

    「かき氷 シロップなしでください!」

    はい、たんなる氷が息子のかき氷

    蜜のかかったものを食べたことがないので、蜜なしのかき氷に大喜び

    お店の人は目をまるくしますけどね。

     

    子供は知らなければ欲しがらないのです。

    3歳以下の子供に大量の砂糖を与えることは、未成年が煙草をすうことと同じなのです。

    味覚は3歳から6歳までにきまるといいます。

    小さい子を砂糖漬けにすることは、味覚の発達をさまたげ、血糖値の上昇は情緒に影響をおよぼし切れやすくなり、当然むし歯にもなります。

    野菜を食べず、好き嫌いの多い子は大概、小さいころから甘いものを大量にとっています。

    砂糖の依存性は、麻薬より強し。

    私は砂糖を否定しているのではなく、小学生以下の子供は上手に砂糖と付き合ってほしいのです。

    彼はふだん、お菓子を食べたいと駄々をこねません。

    スイーツが特別な日のものであることを自覚しているからです。

    甘いものは、多くの人にとって幸せ。

    でも、幸せが毎日だったら幸せに感じません。

    4歳を過ぎたので、少しづつは甘いものをあたえるかもしれませんが、これからも上手に砂糖とつきあわせるつもりです。

     

  3. アクアにはところどころ手作りのインテリアがあります。

    今回も

    ダイソーで買った プルメリアの造花と

    DSCF4763

     

    ホームセンターで買った ウォールステッカーの時計をあわせて

    DSCF4762

     

    オリジナルハワイアン時計の完成

    DSCF4765

     

    DSCF4764

     

     

     

    100均でも結構つかえます。

     

     

    追記:秘書に対するパワハラで自民党を離党した 豊田真由子議員

    AAAYFRYFUYD

     

     

    この方の絶叫する声が私には、にしおかすみこ にしか聞こえない件

     

    AAAJGDSF

  4. 小林麻央さんがお亡くなりになりました。

    あんなきれいな方が、まだ34歳で亡くなるって、私の子供のころに亡くなった夏目雅子さんのことを思い出します。

    70歳以上のかたが亡くなるのは、ある程度しかたがないですが、やはり34歳は若すぎる。子供がうちと同世代ですし。ほんと他人ごとではありません。

    ちなみにガンは、すべての人がなる病気なのだそうです。

    どんなひとでもガンになるのですが、ガンになる前に別の病気で亡くなってしまうのです。うちの子に母親がいなくなってしまったらと、想像してしまうと、涙、涙。

     

    さて水曜日 いのちについて考える講演会を聞きに行きました。

    DSCF4761

    『いのちをいただく』という絵本のモデルになった方です。坂本義喜さん。

    この方は、家畜の、と殺をするお仕事をされていました。

    自分のお父さんがその仕事をしていて、子供のころは絶対にやりたくないと思っていた仕事を継いだのです。

     

    そして、坂本さん自身の息子さんが、お父さんの仕事をはずかしく思っていることにショックを受けます。

    坂本さんはおっしゃいます。

     

    親にとって一番悲しいのは、親の仕事を否定されることなのだそうです。

    毎日のように動物をころして肉にしていく仕事に葛藤を感じて・・・・・・。

    https://www.youtube.com/watch?v=xR4F6mCik9A 

     

    とてもいいお話でした。

    日本は食料廃棄量、世界トップクラスです。

    そして世界には飢餓で苦しむひとと同じくらいの、生活習慣による肥満の人がいるそうです。

    私たち人間は、ほかの命を犠牲にして食料にしなければ生きていけません。

    仮にベジタリアンでも、植物だって命です。

     

    やはり食べるということ、そして命をいただくということ、さらには命について常日頃かんがえなければ・・・。

     

  5. 以前かきました。

    息子や嫁の顔に泥をぬることがないよう、普段から大人としての行動をしなければいけません。

    警察さんのご厄介になるようなことがあってはならないのです。

    しかし、歩行者の飛び出しにより交通事故を起こしてしまう可能性だってあります。

     

    最近話題の、痴漢冤罪だってそう。

    自分が悪くなくても犯罪になってしまうことがあるんですから。

     

    さて今週、日 月 火とお休みをいただき墓参りに行ってきました。

    小坂家の墓は長崎にあります。

    長崎ですが、もうとにかく遠い。

    飛行機と電車を乗り継いで、約4時間 グアムのほうが早い距離。

     

    そのためなかなか墓参りにはいけません。

    今回も2~3年ぶり。いやなかなか疲れます。

     

    そのついでにハウステンボスに宿泊。20年近くぶりでしたが、子供も喜んでなかなか楽しかったですよ。

    そして最終日の食事は、佐世保にいったら絶対にいってみたかったお店

    「貝族 曽根崎」貝好きにはたまらないお店

     https://retty.me/area/PRE42/ARE236/SUB23601/100001169326/

    いろいろな貝をやいて食べさせてくれます。

    もうとーってもおいしかったのですが、弟のこどもと合わせ小さい子が3人もいたので、もうお店がひっちゃガチャ。

    ぐずってたり泣き出したりで、迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい

     

    食後、すぐタクシーに乗ってホテルへ向かったのですが、タクシーの支払いで私の財布がないんです。

    お店を出るときはあったのに。

    青ざめました。

    あの財布にはすべてのものが入っている。

     

    クレジットカード4枚

    皆から預かった現金約16万

    健康保険

    ハウステンボス入場券

    免許証

    銀だこのスタンプカード(笑)などなど。

     

    どうしよう。

    ハウステンボスに入れないため、私ひとりゲート前にのこり、ほかの人間は先にホテルにもどってもらいました。

    途方にくれて、待っていたらホテルの方が迎えに来てくださり、なんとかホテルに帰ることはできました。

     

    さてどうしたもんだろう。

     

    私の電話に突然しらない番号が通知されていました・

    「コサカタカフミ様でしょうか?」声の主はダイナーズカードのオペレーター。

    「小坂様の財布が佐世保警察署に届けられております」ですって。

     

    どうやら、店をでて店の前で写真を撮ったときにおとしたらしい。

    次の日の早朝、警察署に出向きましたよ。

    犯罪したわけではないけれど、なんだか悪いことをした気分

     

    担当の女性が決まり通りに財布の中身の確認作業を行いました。

    DSCF4719

    なんと、現金も、クレジットカードも、銀だこのカードも無事。すべて届いていました。

    なんていい人だ。

     

    滝川クリステルさんが、「日本は財布を落としてもほとんどがもどってきまース。お、も、て、な、し」っておっしゃっていましたが、ほんとだ。

    日本そして日本人ってすばらしい。

     

    警察署の担当の女性から、「ひろってくれた方にお礼をしてください」と言われました。

    相場は大体5%~20%らしい。

     

    拾ってくれた方の名前と住所、携帯の番号のひかえをもらいました。

    ん?レ〇パレスにすんでいるってことは、若い人じゃないか。しかも女性ね。

     

    お礼をさせるためとはいえ、こんなの教えちゃっていいのかしら。

    個人情報だし、ストーカーになる危険だってあるし。

     

    本当はすぐにでも電話したほうがよかったのかもしれませんが、宮崎に帰宅後手紙を書くことにしました。

    感謝のことばとあわせて、「電話すべきかもしれませんが、しらないおじさんから電話がきたら気持ち悪いでしょうから、失礼ながらお手紙にさせていただきました」と付け加えました。

    お礼をどうしたらいいのか、何が適切なのかわからなかったのですが、

    商品券を2万円分送らさせていただきました。

    DSCF4720

    すべてが完璧にかえってきたことを考えると少ないかもしれませんが・・。

     

    とにかく、親切な女性にほんと感謝

     

     

     

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。