院長のブログ

記事一覧

  1. はやいもので、3月6日、長男が2歳の誕生日をむかえました。

    IMG_2373[1]

    毎日毎日が大晦日のごとく、てんやわんやしております。

    おばあちゃん2人と、義妹にきてもらって2歳の誕生会。
    私たちからは、プラレールの踏切(電車は買ってません)と救急車のおもちゃ。
    最近彼はこういう音のなる機械や、乗り物に興味があるのです。

    みんなからもたくさんプレゼントをもらいました。彼は幸せだ。

    遅くで結婚した私は、高校生のお子さんのいる同い年の人にこういわれたことがあります。

    「うわーー、今から子育てって大変だね!!」って。
    勿論、息子が20歳まで私が生きているかどうかわからないので、そういう意味では多少不安はあります。

    でも、ひとより楽しみを遅くまでとっておいたんだよ、羨ましいでしょ!って思っています。
    これから、幼稚園や小学校にいくのも楽しみだし、私が還暦のころにおとずれるであろう彼の思春期だってうけてたってやる(笑)

    昔から私、弁当のオカズは好きなものを一番最後まで取っておくタイプなんです。
    老いてからの子育て = 唐揚げまたは、赤ウィンナー    (笑)

    1歳の誕生日からはじめ、10年間は続けようとおもっていること。
    10年レター。

    2歳の誕生日に父母で手紙をかいて、10年後に長男にとどくという手紙。

    今思っていることを10年後に伝えるのです。

    いちおう彼が10歳まで、つまり20歳にとどく手紙までは続けようと思っています。

    インターネットにそのホームページがあります。長期保管してくれて、5年後とか、10年後とか指定した日に発送してくれます。
    その団体が10年後どうなっているかわからないし、私がいきているかもわかりませんが、なんか夢があるとおもいません?!

    とりあえず、「大好きだよ!」って書いときました。10年後はきっと生意気になっているでしょうけどね。

  2. 川崎の13歳の少年が無残に殺された事件、切ないですね。

    いろいろなことを考えさせられます。
    こういう無残な事件って、昔からときどき起こりますよね。

    だから、そういう事件がおこり報道されたあとはそのたびごとに辛い気持ちになります。

    絶対にあってはいけないことです。
    犯人に対してはきっと皆さんも、同情の余地もなく許せないでしょう。

    しかし私が事件の本丸と同じくらいにショッキングなのは、インターネット。

    犯人とされている人物の画像や、名前がまだ確定していない時に世の中に出回っていたこと。

    さらには犯人だという少年の家族まで 名前、顔写真、家の写真、住所、すべての個人情報がSNSで拡散してまわってくるのです。

    私のSNSに飛び込んできた画像は、加害者の祖母の顔写真までのった家族の詳細。

    まるで

    謀反をおこすと、一族郎党みな切腹を命じられた戦国時代や

    脱北したあとの家族にかせられる北朝鮮の刑罰  のよう。

    被害者やその家族にたいする悲しい気持ち

    加害者にたいする憎しみ

    ネット社会の恐ろしさ

    いろいろな思いが交錯してしまう・・・。

  3. 先月参加した、元の勤め先の院長先生の喜寿のお祝い。

    何かお祝いを差し上げたいなあと考えていて、まよった挙句先生がお生まれになった年のワインをプレゼントすることに。

    いろいろ探したんですが、院長先生が好きそうな赤ワインのフルボディやミディアムボディは私が買えるようなお値段ではなく、最低でも1本20万円以上で100万円とか・・・。

    お手頃なのは甘口のデザートワインしか手にはいらず、ちょっと本意ではなかったのですが、それをプレゼントさせていただきました。

    そんななか70年前のワインで一番高かったのがこれ。

    http://item.rakuten.co.jp/auc-fmjshop/1945drc/

    AASXJGHGKUF

    歴史的ワイン[1945]DRCロマネコンティ/DRCRomaneeConti【ジェロボアム3000ml】【即納品可能】

    歴史的ワイン[1945]DRCロマネコンティ/DRCRomaneeConti【ジェロボアム3000ml】【即納品可能】

    歴史的ワイン[1945]DRCロマネコンティ/DRC Romanee Conti【ジェロボアム3000ml】【即納品可能】

    商品番号 1945DRC

    価格 100,000,000円 (税込 108,000,000 円) 送料別

    お買い物の前に3,000ポイントゲット!

    残りあと1個です

    ロマネコンティは、1945年までブルゴーニュで唯一接木をしないフランス古来のぶどう苗木からワインを造っていたが、第2次世界大戦の混乱から、畑の維持が困難となり、45年を最後に植え替えが行われ、52年のヴィンテージまで生産されなかった。1945年は皮肉なことに、ヨーロッパは戦争の大混乱の中、20世紀稀に見る好天気で、ぶどうは最高の実りだった。人手が無く放置されていたが、終戦と同時に残ったぶどうでワインが作られた。特にフランス各地では量は少ないものの稀に見る高品質のワインが出来た。特にロマネコンティは通常の半分以下の収量となった。逆に品質は20世紀最高に品質と言われている。約600本足らずの内、現存するものも僅か。ジェロボワムは4本造られたうちの1本となる。【参考:ワイン・エンスージアスト

    消費税だけでも払えん・・・。

    しかも送料くらい込にしておくれよ!と思ってしまった。

  4. 私、歯科医師会の公衆衛生委員会なんです。

    公衆衛生とは一般の方に歯と口の健康を推進するため、イベントなどを企画運営する会です。

    その一つが昨日のイベント。場所はイオン宮崎

    昨年は歯科医師会公認ゆるキャラの『予防さん』の内臓になり、えらいことになってしまいました。
    今年はちょっとご遠慮・・・・。

    こどもたちは白衣を着てもらい、歯の詰め物の練習や、バキューム体験などなど。

    宮崎の大人気ゆるキャラもダンスを披露し、大盛況のイベントでした。

    IMG_2335[1]

    バルーンアートチーム↓
    IMG_2332[1]

    4時間であのせまい空間に1600人以上の来場者。(去年は1000人くらい)

    立ちっぱなしで夕方になるとヘトヘトでした・・・。

    頑張ったあとはビールがうまい!!

    ボランティアでお手伝いしてくれた、歯科専門学校の学生さんたち。
    IMG_2337[1]

    みんな若くて美人さんですね。お手伝いありがとう!!

  5. 週末、福岡天神に歯周病のコースをうけにいってきました。
    月1回、約半年かけて歯周病を学んでいきます。

    今更なのですが、最近いろいろ考えることがあって、3年かけてすべての治療をもう一回1から勉強しようと思ったんです。

    ベーシックコースなので、若い先生がたくさん。

    わたしより年上の先生は2名。

    場所は九州のまさに中心地、福岡天神の福岡大丸の上の船越歯科医院さんです。
    IMG_2258[1]

    船越先生は歯科医師ならだれでも知っている、日本の歯周病のトップの先生です。

    IMG_2319[1]

    えらい先生なのにとってもフランクで優しいお方。

    有名な先生って概して話しかけづらいことも多いのですが、とっても親切になんでも教えてくれます。
    先生はおっしゃいました。歯科医はある程度技術があれば、理論をあまりしらなくても治療はできる。

    だけど基礎が大切なんだ!って。

    20数名の受講生とともにがんばります。
    いつも長期コースのセミナーに参加する1日目は高校に入学して初めての日のようなドキドキ感があります。

    やる気スイッチをおされます。ヤカンのお湯が沸騰する瞬間ひとつの泡が上がってくるような感じで、私の下っ腹からアドレナリンがあがってくるんです・・。

    ・・・でまたやってしまった私。スーツ持っていったのにネクタイを忘れてしましました(汗)

    IMG_2257[1]

    昔、熊本のインプラントコースで、スーツごと家に忘れてきて、寝巻きで受講した経験アリ。ほんとおバカ(涙)

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。