院長のブログ

記事一覧

  1. 広さでいうと日本で6番目の湖『宍道湖』をはずして島根は語れません。

    宍道湖のほとりに歴史をつくっていった街『松江市』

    宍道湖と日本海の幸をつかった料理がとてもおいしい。

    一番有名なのが

    『シジミ』どこにいってもシジミ料理とシジミの伝説はついてまわります。

     

    『出雲そば』島根にいって蕎麦を食べないのは、イタリアにいったのにピッツアを食べないのと同じくらいのこと。

    創業100年以上の老舗もあります。

    天皇の献上そばとして有名な「羽根屋」さん。割子そば

    IMG_0194[1]

     

     

     

     

    『のどぐろ』錦織圭さんも大好き。超高級魚です。20cmくらいのノドグロを魚屋さんで買っても、3000円とかしますもの。

     

    『ぜんざい』島根県がぜんざいの発祥の地

    IMG_0219[1]

    『鯛めし』島崎藤村をはじめとする文化人ゆかりの宿『皆美館』のなかの料亭『みなみ』が有名。そぼろの鯛と卵の白身、黄身のそぼろをご飯にのせ、出汁をかけてたべます。

    IMG_0129[1]

     

     

    チョーーーおいしい。この場所でカレイの唐揚げと茶碗むしまでついて2200円なら高くないと思います。

     

    などなど。どうやら島根県は『和』の食べ物が名物らしい。つづく

  2. 島根県は、人口が日本で下から2番目です。70万人を切ったらしい。

    ちなみに最少の鳥取県は60万人を切っていて、陸の孤島のど田舎の宮崎県は110万人くらい。

     

    それなのに、島根県内に空港が3つもあるし、県庁所在地の松江から20キロくらいのところにお隣の鳥取県の『米子鬼太郎空港』があります。おおきなお世話ですが、空港経営は大丈夫なのだろうかと考えてしまいます。

    宮崎からだと、福岡か、大阪まで飛行機で飛んで、そこからさらに飛行機か電車を乗り継いでいきます。

    電車だとどちらからも4時間以上かかってしまいますので、時間がない場合飛行機が現実的です。

     

    つまり、宮崎県人にとって山陰地方はちょっとした外国よりも遠いし、費用がかかるのです。

    島根といえば・・・・、出雲大社くらいはなんとなく知っていますが、「あとはごめんなさい」よく知らなかったです。

    観光する場所あるのか?  出発前はそんな感じの場所でした。

     

    ところが、出雲縁結び空港についてガイドさんに聞くと、観光としては盛りだくさん、3泊くらいしないと一通りまわれないほどみどころいっぱい。

    視察をかねた「中年の修学旅行」がはじまったのでした。つづく

     

  3. 週末島根県に行ってきました。

    AAHGGYUTDRY

     

     

     

    歯科医師会の公衆衛生委員会の視察旅行に行ってきたのです。(2年1期の最終行事)

     

    目的は、

    ①各地の街を探索しながら、歯科医院がどういった条件下で開業しているかを調べること。

    ②歯科イベントを企画運営することが、委員会の仕事なので、各地の観光地などを訪れて歴史をまなび、何らかのヒントにすること。

    ③美しいものやすばらしい建築物など1流のものを見学し、審美や精密さの意識の向上をはかること

    ④ご利益のある神社を参拝し、自分のまわりのこと(家族、スタッフなど)が平穏無事になることをお願いしに行くこと

    ⑤委員会の打ち上げと交流(笑)

     

    などです。

    正直、人生で島根県にいくことは一生ないと思っていました。

    宮崎というところは、陸の孤島を呼ばれるくらい、交通機関が遅れているからです。

    飛行機も直行で行けるところは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄くらい。

     

    新幹線もないし。ようするに遠いんですよ。韓国のほうがまだちかいくらい。

    出発前、正直、「あーーー、島根行ぎだくないよーーー」って憂鬱だった私。

  4. ちょっと前のことですが、福岡に歯周病の研修にいってきました。

    講師の船越先生は、歯周病の世界では、たぶん日本のどの歯科医師にきいても3本指にあげるだろう有名な方です。

    1ドルが360円だったころから

    ご自分でルートをさがし、単身アメリカに渡ったのです。そのころはアメリカ人はアジア人をみて「日本人か?」という考えがなく

    皆チャイニーズと思われるような時代だったそうです。海外に普通の日本人がいく時代じゃなかったんですね。

    そのころのお話も聞かせてくれます。

     

    船越先生が業界でどんな存在かというと、野球でいう野茂英雄(先駆者)のようでもあり、王貞治(世界の)ような感じだとおもいます。

    偉い先生って正直感じ悪い人も多いんですね。私が質問したら完全無視されたインプラントの偉いさんもいます。

    でも船越先生って、本当に懇切丁寧で人格もすばらしい方だと思います。

     

    「実るほど頭をたれる稲穂かな」

     

    こんな歯科医師になりたいものです。

    私、カラオケが大嫌いで絶対に歌わないのですが、懇親会の2次会で船越先生自らトップバッターで郷ひろみを歌われて、こっちにまわってきたら断るわけにはいかないでしょ。私、この10年でカラオケ歌ったの2~3回だけ。

     

    世界の船越先生↓

    DSCN0068[1]

    ・・・で今回の実習は歯ぐきの移植です。上あごから歯ぐきを切開して他の場所に縫い付けるオペ

     

     

     

    模型で練習して、

     

    IMG_0082[1]

     

    そのあと豚ちゃんの顎で練習

    IMG_0112[1]

    1日中 豚ちゃんのお肉とにらめっこ。

    嫁がこの写真みて、肉が食べれなくならない?と聞いてきました。

     

    学生時代、人体解剖の実習で、初めは食欲がなくなっていましたが、終わりの方になると焼肉も大丈夫になります。

    今回、豚実習していてお昼休憩に無性に食べてたくなって、食べたものがこれ↓

     

     

    AASGFIY

     

     

    カツ丼。(笑) 一般の人からみたら頭おかしいと思われるかも。

    歯周病のコースが終わるまであとすこし。ちょっと寂しい。

  5. 何かをつくるのが好きな私。

    独身のころはよく料理していました。

    嫁が結構料理上手なので、だんだんつくらなくなってきたのですが。

    昨日ひさしぶりにやってみました。何年ぶりの料理?

     

    宮崎牛のローストビーフと ローストポーク

    IMG_0115[1] IMG_0116[1]

     

     

    焼き加減もまあまあうまくいって、なかなかうまかったですよ。

     

    盛りつけはイマイチですが。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。