院長のブログ

記事一覧

  1. うちの自宅にハンモック吊っているんですね。私の最近のはやりが、そのハンモックで本よんだり、ビール飲んだり。ハワイアンやボサノバを聞きながら、ちょっとしたバカンス気分

     

    子供のブランコ替わりにもグッド。

    で、そのハンモックの上から床のうえにおいたハイボールを取ろうとして、スッテンコロリン。

    グラスがわれてそのうえに私の膝が・・・。

     

    ちょっとした流血・・・。深さ5ミリ程度、横1cmの傷

    IMG_0550[1]

     

     

    病院にいくほどではないと判断したのですが、血の量は結構・・・。

    麻酔と外科用の針が手元にあったら自分で塗っていたかも・・・。

     

    映画ランボーで自分で自分のお腹を縫っていたスタローンを思い出します。

     

    まあ、何事もモノグサ行為はいけませんってことでです。

  2. 週刊誌をみてびっくりしました。

    笑気ガスのことが書かれていたのです。(さらに先日朝の情報番組『あさチャン』でも危険ですってとりあげられていました)

    笑気ガスは、歯科でよく使用されます。

    怖がりの小さいお子さんや、外科手術、大人の長時間治療など。

     

    鼻から吸うことで、酔っ払ったような感じになり、治療を楽にうけていただけます。それから副作用などもほとんどなく、中毒などもないと言われています(使用方法をきちんとまもれば)

     

    きちんとした方法ならとても有効で安全なものです。

     

    しかし、なんと最近この笑気と同じ成分『濃度が違う)のものがインターネットで販売され、最新ドラッグとして流通しているというのです。10cmほどのカスボンベを購入すると、それを風船に入れ、風船から口にいれるというのです。

    その名も『シバガス』

    IMG_0533[1]

    そうすると文字通り笑いがとまらないほど愉快になりハイになるらしいのです。

     

    危険ドラッグが摘発される中、新しいドラッグ(の代わり)として流行っているらしいのです。

    海外では死者もでたとか。

    「歯科でそんなものつかって大丈夫なの?しかも子供に・・・」

    と思うかもしれません。

    「きちんと使えばすごく安全で、いいものです」

    笑気って治療で使うときかならず酸素と混ぜて使うんです。このボトルは笑気ガスがほぼ100%らしいのです。海外で死んだ理由は、高濃度の笑気ガスを一気に吸ったせいで低酸素症になってしまったのです。

     

    通常の歯科治療の笑気の濃度は30%~40%程度。メーカー発表では70%くらいまでは大丈夫とのこと。

    万が一笑気が100%でてしまうことがあったら、機械のスイッチが自動的に止まるようになっています。

     

    たとえば料理に風味漬けにすこし、お酒を垂らしたとしましょう。よほどのアレルギーがなければ大丈夫ですし、安全でおいしくいただけます。

    ではアルコール度96度もあるウォッカ『スピリタス』を一気飲みしたらどうでしょう。

     

    死んじゃうひともいるかもしれません。

     

    薬と呼ばれるものは、適切に使用すれば効果的に安全に結果を残すことができます。

     

    もし、歯科で使用する笑気ガスに薬物依存性や、中毒、重篤な副作用があったら先進国の2~3割のひとは、おかしなことになっているはずです。

    笑気は欧米のほうがもっと歯科での利用率は高いです。(欧米人のほうが日本人より怖がり、痛がりなんです)

     

    100年以上利用され、ほとんどなにも問題がないとされている笑気ガス。治療に使う分は心配しなくても大丈夫ですよ。

     

    ただし、個人購入した『シバガス』は危険なのでぜったいにやめましょう。

  3. 陶芸家の友人が、宮崎市で恒例の展示会をやっていたのでいってきました。

     

    IMG_0529[1]

    彼は学生時代(中学、高校)、普通の国立大学くらいなら余裕で合格できる人でしたが、芸術家の道へすすみました。

     

    絵がとにかくうまくて、美大から建築設計関係へ・・・。

     

    その後、一念発起して唐津で陶芸家となりました。

     

    彼の作品は、陶器なのに軽くて(かるく作るのは難しいらしい)、かつ割れにくいのです。

     

    だから毎年すこしずつ買い足している食器が、我が家の食卓に並びます。

     

    2年前にかったビール用のコップは、毎日つかって割れてしまったのでさよならしましたが、それ以外は今だに健在で重宝しております。

     

    高いものだと10万円以上する花瓶だとか、数十万の大作もあります。

     

    食器関係だと3000円くらいで、比較的お求めやすいので、機会がありましたらのぞいてやってください。

     

    宮崎市船塚のギャラリー陶花で開催中

    IMG_0528[1]

     

  4. なんどもいってますが、私個人的に24時間テレビがあまりすきではありません。

    チャリティーに関する見解の違いですね。

    考え方は人それぞれなので、好きな方もいるでしょうし、そうじゃない方もいるでしょう。

     

    まあそれはいいとして、

    毎年、宮崎の番組進行はちょっと笑ってしまいます。

     

    24時間テレビは、日本テレビ系列

    宮崎で放送するのはUMKテレビ宮崎

     

    宮崎は日本でもっとも民放が少ない県なので、クロスチャンネル(複数のテレビ局をかけもって放送する)になっているのです。

    UMKは主に日本テレビとフジテレビ

     

    だからこんなことがおきてしまいます。

    IMG_0474[1]

     

     

    24時間テレビの番組が大詰めの時の18時

    24時間テレビからいきなりフジテレビの『ちびまるこちゃん』と『サザエさん』を1時間放送して、そのあとまた24時間テレビに戻ります。

    皆が感動して盛り上がっているだろう(みないからわかりませんが)時間帯に、毎年ここの枠だけはこうなるんです。

    やはり何があっても『サザエさん』だけははずせないんでしょうね。「なぜに!!」って。

    宮崎あるあるでした。

  5. 肩が重いなあと思っていたら、肩に人の手の形のシミが・・・・。

     

    嫁が「何それ・・・・・!!!!」

     

     

    鏡で確認すると私の首を絞めるような手形が2つ

    IMG_0373[1]

     

     

     

    「なんじゃ、こりゃー??!!」(松田優作風)

     

    そういえばなんか肩こりがひどい。

     

    除霊してもらったほうがいいのか・・・・・。

     

     

     

     

     

    よーーく考えてみたらこいつの仕業だった。

    IMG_0359[1]

    うちの座敷わらしが、海水浴で怖いもんだから、私にずーーっとしがみついていたんですね。その手形。

     

    たった数十分で恐ろしい日差し。

     

     

     

     

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。