院長のブログ

記事一覧

  1. 前の東北の地震のあともそうでしたが、そういうあとってブログを更新するのってやや躊躇しますよね。

    レジャーの事はなすのもなんだし、歯の事淡々とかたっても、被災者側からしたら、それどころじゃねえってなりますし。

     

    個人的には、他に何ができるのか思案中です。

    これ、たぶん今だけじゃなくて、半年後1年後3年後の支援も考えなければいけませんからね。

    今街中に募金箱があります。そして多くの知人が、同じく九州人のために自ら支援物資を運んだり、炊き出しに行ってます。

    ほんと、日本人って素敵。

    日本人に生まれて良かった。

     

    ほんと優しいひとが多い。

    そんな中、同時に色々なことが問題視されていますよね。震災泥棒とかね。

    東日本大震災の時も言ってました。

     

    大地震があって一番最初に現地に到着するのは、自衛隊でも警察でもない。一番は窃盗団だと。

    犯罪をおかすのはいけないこと。しかし、犯罪の中でも最も愚劣な、犯罪ではないでしょうか。人間と獣との境界線をつけるなら、まさにけだものの部類にはいる情けない行為。

    東日本では、地震直後指や腕のない遺体がたくさんあったとか。指輪や時計の窃盗ですね。(聞くところによると残虐さから日本人の犯罪ではないといいますが)

     

    それから、芸能人や会社が支援を発表すると、それに対して「売名行為だ!」とか「偽善者」なんていう書き込みをする人たち。

    これもほんと悲しい。

     

    いいじゃん、売名でも、偽善でも。皆、自分にできることは何かかんがえてやっているんだから。いやむしろ、売名目的でもいいからどんどん支援していただきたいですよ。うちの親戚もまだ学校が休みで、街がストップしていますからね。

    そういう悪口書き込むひとって、きっとコンプレックスなんじゃないでしょうか?

     

    支援するほど充分な収入があれば、きっと支援するだろうし、そういうことも書き込まないと思います。

    芸能人やスポーツ選手で、ものすごく稼ぐ人が何もしないと、「なんで何もしないんだ!」といわれ

    100万、1000万単位で寄付したり、炊き出しにいくと「売名行為」とののしられる。なんなんだ。

     

    何もしない、何もできない、何もしようとしない、そういう自分にたいしたコンプレックスがこういう発言になっているんじゃないでしょうか?

     

    支援者に悪口言う前に、とりあえず募金箱に100円いれようよ。何かひとつするだけで、何も出来ない自分のもどかしさみたいなものが、すーーーっと流れていくかもしれないよ。100円いれるとね、善意の人の悪口いいたくなくなるよ。

    (私もまだほとんど何もできていませんが)

     

    バラエティ番組やイベントの過剰な自粛にかんしても私は反対です。もちろん被災者に対しての最低限の配慮は必要ですし、スポンサーのイメージもありますが。東日本の時に、プロ野球をふくめ、テレビやイベントなど全てが自粛ムードでした。その時点ではイベントをするなど空気的に言語道断的な雰囲気で当時、組合の厚生幹事だった私は、否定的な意見もあるなかボーリング大会を決行。

     

    そのかわりゲームの点数に応じて組合から寄付をすることにしました。

     

    イベントやバラエティ番組やってどんどんチャリティにしましょうよ。結婚式もどんどんやって引き出物の金額を被災地へ!の運動したらいかが?ギフト本にも少しかいてますが、もっとダイレクトに熊本や東日本に届けられるといいですね。

    引き出物って棚にしまったままのもの多いですしね。

    居酒屋で「おとうしのお金は払うけど、実物はいらないからその分募金してもらうシステム」どうでしょう?

     

    これからは単なる募金ではなく、消費することで誰かのためになるようなシステムの方が、いいのでは?

     

     

     

    自粛ではなく、前に進むことをかんがて欲しいと個人的には思います。

     

     

    それから、支援物資の希望の品が毎日の様に変わっていきますね。

    食料はかなり届いているらしく、避難所によっては、おにぎりがあまって大量に破棄されていたりする問題もちらほら。

     

    歯に関していれば、避難所生活が長くなると、子供の砂糖摂取量が増えむし歯が増えていきます。そもそも口腔ケアがおろそかになるので、高齢者の誤嚥性肺炎や、ストレスによる慢性病変の急性化がおこります。

     

    入れ歯をなくしてかめない方もいます。

     

    震災後3日は、食料確保、水確保、命の確保が大切ですが、これからは質の確保が大切です。

    単に食べて飲んで生きていくことの支援は確保出来始めていますので、これからは人間らしい生活を取り戻すための支援が必要でしょう。

     

    募金箱が街にあふれているため、1ヶ月もすると人々が募金するのに飽きてきます。

    だから、募金ではなく、企業側は支援対象商品を設置して、買ってもらうと「その売上の何%をまたは全額を募金します」というふうにした方がスマートではないでしょうか?いつも買っている物が値段は同じでも、誰かのための支援につながると思えば、募金よりハードルは下がる気がします。

     

    被災した方を支援をしてくれている方たち、ありがとうございます。有名人の方お金持ちのかた、売名行為でもいいのでどんどんしてあげてください。九州人皆がんばっていこう。

     

     

    とりあえず全国民明日、一人100円募金しにいこう!100億円集まるよ。

     

     

     

     

     

     

     

  2. 地震すごかったですね。宮崎は被害は少なかったものの、けっこう揺れました。

    熊本は、宮崎人にとって兄弟みたいなもの。

    ひとごとではありません。

    自分たちに何ができるか、できることを考える。

    IMG_1316[1] IMG_1317[1] IMG_1318[1] IMG_1319[1]

  3. なんどか話しましたね、宮崎人のコンプレックス

    宮崎県はご存知のとおり、かなりの田舎です。交通の悪さから、九州では7県の中で陸の孤島と呼ばれています。

    鹿児島や熊本は新幹線がとおりましたし、長崎、佐賀、大分は、福岡までわりと早く行けます。

     

    宮崎は、サーファーや、ゴルファーには天国ですし、2月のキャンプ時期には多くのプロ野球選手やJリーガーと簡単に間近であえるチャンスがありますから、田舎といえども魅力的な場所だと私は思っています。

    人口は110万人で47都道府県中、36位  57万人の鳥取からすると倍ぐらいの人口はいます。

    面積は14位

    ですから、ど田舎といっても、日本一田舎だとは県民は思っていません。(たぶん)

     

    しかしながら、宮崎人が他県のひとと「どっちが田舎か!」という宴会での話になったとき、決定的に「シュン↓」となってしまうことがあります。以前もいいましたね

    「だって宮崎は民放が2局しかうつらないでしょ!」

     

    そう宮崎人をぎゃふんと言わせたいならこの一言なのです。宮崎人にとっては、新幹線より、オリンピック招致より、なにより欲しいもの、それが民放なんです。(たぶん、笑)

    よくテレビで「一部の地域をのぞき・・・・」とありますね。

    あれほとんど宮崎のことらしい。特番の放送が半年後ってこともザラです。

    笑えるのが、「MOKO’Sキッチン」

    多くの宮崎人が、朝の番組の1コーナーであることを知らない。

    なぜなら宮崎では、土曜日にMOKO’Sキッチンばかりをまとめて流し続ける30分番組になっていますから(涙)

     

    さて、私の子供の頃、学校から帰る5時~6時頃までは宮崎の民放ではアニメやヒーローものが流れていました。6時からはニュースで7時からは、またアニメの時間。

    5時から6時ごろのアニメは多くが、再放送分。なんせ2局しかないものですから、基本クラスのほとんどの子供がおなじ番組をみていました。明日で最終回という日は、番組終了後に「明日からは〇〇がはじまりまーす、おたのしみに!」と告知があるので、絶対に見逃せない日。

    「何がはじまるっちゃろか?」とワクワクする小坂家のお茶の間の兄弟。

    しかし、宮崎の民放のUMK様とMRT様はこの時間、毎回小坂少年の期待をことごとく裏切ってこられたのです。

     

    アニメ「一休さん」

    「トムとジェリー」

    「はじめ人間ギャートルズ」

    「ルパン三世」☚これは好きだった

    これらはかなりのヘビロテ。

     

    なかでも一休さんだったときはかなりがっかりでした。

    7時からは、新作の放送だったので、これを見るために7時までにご飯を食べ終わるのが、小坂兄弟のルーティンだったのです。

    いまではほとんどアニメをみない(ジブリやディズニーをふくめ)私も、小学生時代~中学2年くらいまではアニメ大好きでした。

     

    宇宙戦艦ヤマトとか、ガンダムなどまさにど真ん中の時代ですから。

     

    ・・・・で話をちょっともどします。

    私は小児歯科もやっている関係で、子供たちに今何が人気あるのか、会話をすることが多々あります。

    はやりのアニメを観てもらいながら診療をしていますしね。

    ようかいウォッチやアイカツも教えてもらいました。

     

    ・・・・・で最近の宮崎の子供たちがどんなふうにアニメをみているのか?と気になり新聞をチェック。

    すると、今の放送時間はこんなふうになっているのです。

     

    ある土曜日の朝↓

    IMG_1153[1]

    4:45仮面ライダー

    4:52ドラえもん

    5:30アンパンマン

    5:15プリキュア

     

     

     

    ある土曜日の深夜

    IMG_1073[1]

    深夜1:25 名探偵コナン

    深夜2:44妖怪ウォッチ

     

     

     

    いやーーー、宮崎の子供たちは早起きやし、夜ふかししてんなあ!!

    お昼以降は、ほとんど子供向けのアニメをやっていないのです。

     

    こんなに早く起きれるなあ!と思いましたが、これよく考えると違うんですよね。

    きっと、ブルーレイの発達で録画の昨日が格段によくなり、子供向けの番組は、録画してみているはず!スタンスでテレビ局が設定しているのではないでしょうか?

    「テレビが面白くなくなった」といわれる昨今ですが、ネットや便利な録画機能がかなり影響をあたえているんでしょうねぇ。

    宮崎人をこてんぱんにしたいなら、そう!【忍法(民放)てれびイジリ】が一番破壊力あります(笑)

     

  4. ひさしぶりに福岡行ってきました。

    福岡は、行くたびに街の風景が変わりますねぇ。

    なんでも天神は今後5年くらいで激変するらしい。

    ビルの高さ制限が緩和されて、でかいのが30個くらいできるらしいですし、歩道がおしゃれになってパリのサンジェリゼみたいな通りになるらしい。オープンカフェなんかがいっぱいできるんでしょうね。

     

    今回は「基礎から学び直しましょう」の計画の1プランで歯周病のお勉強。

    今回もワクワクでたっぷり勉強してきました。

    IMG_1245[1] IMG_1250[1]

     

    目隠しして歯石をとる練習とかね。

     

    IMG_1249[1]

    歯茎の中の歯石は肉眼で見えないから手指の感覚でとる練習

     

    でいつものご褒美グルメ。

    IMG_1247[1]

    生きてるイカさん↑

    IMG_1210[1]

     

    やっぱり福岡はいろんな意味で日本で最強の街だと思う。

  5. 毎年恒例になりつつある志布志訪問

     

    産卵前の3月~5月はじめまでの志布志の鯛は、大きさも味も抜群

     

    今年はじめての釣りとあって数日前からワクワクモード。

    結果は、総数的にはイマイチでしたが、なんとか鯛はつれました。

    IMG_1206[1]

    O先生、S先生、T先生と、私たち兄弟 の5人

    IMG_1207[1]

    今回の一番は弟の66センチの真鯛でした。

    IMG_1208[1]

    次の日鯛のフルコースでおいしくいただきました。

    やはり味も抜群ですね。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。