1.   
  2.   
  3.   
  4. 一般の方が感染対策するのはかなり困難

一般の方が感染対策するのはかなり困難

npimage

歯科治療というのは、常に感染対策をもとめられる仕事です。

口は感染症の入口なので、対策をしていないと、大変なことになりますし、たびたびマスコミでも叩かれます。

歯科というのは、観血的な外科治療も多いです。感染対策をしている医院の保険点数は、加算点数が認められ、そういうクリニックになることを国が推奨しています。だから多くの歯科医院スタッフの感染意識はかなり高いと思われます。

感染対策というのは、実はいきなり100%のことはできません。

やりはじめて、少しづつ「これはこうしないといけないから改善しよう」と一歩一歩向上させていくしかないのです。

だから一般の方が、感染対策をしていくのはとても難しいのです。

このコロナにかんして一般の方ができる唯一で最大の感染予防は、たった一つ。

「家族で家にこもること」
これしかないのです。

他の人が触った食料品

現金

ドアノブ

エレベーターのボタン

お皿

コップ

雑貨

など

外に出ないといけない場合、すべてのひと、すべてのものに感染リスクがあると思って接しないといけないのです。

だから、マスクはもちろん、ゴーグル、グローブを皆さんにしていただきたいのです。

ブログを書きはじめて10年以上経ちました。プライベートな事や歯科治療・地域の話題など、書いた当時は一般的だった内容や表現が今では適切ではないものもございます。過去の記事をご覧になる際は予めご了承ください。