1.   
  2.   
  3.   
  4. コロナ疲れなんて言ってもしかたがない。

コロナ疲れなんて言ってもしかたがない。

npimage

自分だけは感染しないなんて思わない事。

アクアのスタッフには、1月から私が毎日のように、言ってたのでだいぶ意識が上がっていると思います。

スタッフには、自分を含むすべての人が感染者だと思って接する事、

全ての物質にウィルスが付いると思って行動する事と伝えています。

私、買い物に行くときは、グローブ、マスク、ゴーグルで行きます。

そんなひと私以外だれひとり見ないので、じろじろ見られるんですが、「そんなのかんけーねぇ!♪」です。(古っ)

でも絶対その三点はつけることをお勧めします。

ウィルスの多くは、眼、鼻、口から入ってきます。
だから手洗いをとにかくするようにと、どなたもが言いますね。無意識に顔を触ってしまうから。

グローブしてると、無意識にならないんです。ゴールデンウィーク明けには日本でもマスク、グローブ、ゴーグルをつけないとやばいってなってますよ、きっと。

自宅以外で、素手(特に指先)でものを触らない事。

私仕事から帰宅したら、玄関でパンツ以外全部脱いでお風呂に直行します。

それから重要な事。世界のコロナの死亡率。WHOが発表している数字(発表がかなりあやしい中国のことはおいといて)が
現在何と6%ですよ。
この前まで2%で、死亡率は少ないから心配ないって言ってましたよね。ウィルスのスペシャリストがですよ。

6%ってイメージわかないかもしれませんが、日本国民全員が感染した場合、

約756万人です。(現在の日本の人口は約1億2600万人)
まだイメージわかないですね。

756万人というのは、
九州7県の福岡を除く全人口とほぼ同じ数なんです。大変な数です。

アフリカや南米などの医療後進国や中国の怪しい報告をかんがえると

最終的には10%を超えるのではないかと私は考えます。

現在政府は、人にあう数を8割減らすことを提案しています。

しかし、それに加え、皆さんがやっている感染対策を3倍向上させることも大切だと思います。

常に感染対策を完ぺきにやるというのは、医療人でも難しい事だと思います。

だからできることからこつこつやることが大切です。

手洗い、消毒、マスク、三密はもちろんゴーグル(伊達メガネでもいい)、と自宅以外での使い捨てのグローブは大切だと思います。

ブログを書きはじめて10年以上経ちました。プライベートな事や歯科治療・地域の話題など、書いた当時は一般的だった内容や表現が今では適切ではないものもございます。過去の記事をご覧になる際は予めご了承ください。