1.   
  2.   
  3.   
  4. 器の小さい男だなあ!といわれても気になるものは気になる。

器の小さい男だなあ!といわれても気になるものは気になる。

5歳の息子が、ちょこちょこ英会話の勉強をしてるので、

おかしな英語がやけに気になるようになってきた私。

あっ私、英語全くしゃべれません。

10数年前、英会話スクールをやめてから一切英語と接しなくなり、もうほとんどだめですねー。

ですからもしかしたら、私の英語が間違ってるのかもしれませんのであしからず。

 

で、気になる英語

前も書きましたが、

「メンズ」

という言い方。複数形でも所有でもない「ズ」

これたぶん叶姉妹が男の複数形をメンズとまちがえて言ってたことから広まったんですよね?

 

「キッズ」

これは複数形ですが、

テレビのアナウンサーが中継の子供たちを呼ぶときに

「お台場のキッズ達ぃー」

なんて言ってるんですもの。せめて「キッド達ぃー」でしょ。

 

いやいやここは、「子供たちぃー」でいいじゃないか。

 

日本の飲食店

閉店時の看板

「Close」

これ「Closed」が正解でしょ、たぶん

上の表記だと、開けっ放しにしないで、ちゃんと閉めろ!みたいなニュアンスになるんじゃないかなぁ。

 

同じようなパターン

 

テレビ番組のチーム対抗戦

ゲームにクリアした時、画面上に

〇〇チーム

 Clear!

と書かれています。

そうじゃなくて

Cleard!じゃない?

 

・・・・って思ったのですが、これは両方まちがい

ゲームにClearという単語自体は日本でしか使わないのだそうです。

 

それから、私がスーパーによるとレジで

「マイバッグもっています?」

と聞かれます。

そのとき私は毎回心の中で叫ぶのです。

 

「マイバッグは持ってるけど、あなたのバッグはもってません!」って。

これ意味わかります?

英語にすると

レジ係「Do you have my bag?」

私にレジ係さんのバッグ持ってますか?って聞いてるんですもの。

なんで俺があんたのバッグ持ってんのよ!(笑)

「Do you have your  bag?」または a bag

 

息子の影響でこんなくだらないことが気になってしょうがない。

私って器の小さい男ですよねぇ

 

追記

「リベンジ」

小学生がスポーツなどで 今度は「リベンジ」します。

なんて使うのも気になります。

この言葉、かつてK-1という格闘技で一つのシリーズとして

K-1リベンジとして銘打ったことから流行り始めたんですよね。

一度負けた相手と再勝負する意味で。

 

リベンジってたぶん英語ではもっと悪い使い方だと思うんです(違うかな)

 

憎しみとか、復讐とか。

だから、小さい子供が、再挑戦してこんどは勝つぞ!という意味で

「リベンジ」を使うのは私的には??かなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書きはじめて10年以上経ちました。プライベートな事や歯科治療・地域の話題など、書いた当時は一般的だった内容や表現が今では適切ではないものもございます。過去の記事をご覧になる際は予めご了承ください。