スタッフのブログ

記事一覧

  1. はじめまして、パートの黒木です。

     

     

    画像 001.jpg

    この前、初めて術衣を着てインプラントの補助につかせて頂いたときの記念の写真です。先生が面白いからと撮ってくださいました。そしたら、先生のほうが面白いことになててこの話はまた次回にしたいとおもいます。

     

     

    ブログというものを初めて受付の甲斐さんに手取り足取り手伝っていただきながらデビューしてます。

     

     

    さて、私には、七つ上の旦那さんと先月2歳になったそれはそれは、かわいい愛娘が一人居ります。

    初めてのブログは、この愛娘のお遊戯会のことを書かせていただきます。

     

    先週の土曜日にお遊戯会がありました。

     

    私は、ビデオで旦那さんはカメラ(カメラが趣味でお風呂場で現像するほど)担当でいざ出陣!!!!!三人並んで歩いて登園しました。

    保育園に着くとすでに前の席は埋まっていて真ん中あたりに黒木家陣取りました。

     

    ビデオのバッテリーを再確認したり写し方の練習してたらいよいよ始まり始まり!!

     

    幕が開き、愛娘を探します。みんな泣かずいすに座っています。まゆまゆまゆまゆううううー。(まゆ。娘の名前です)。めっちゃ心の中で呼びながら探しました。

     

    そしたら、中央に居ました。ん??????かわいいけど・・・・・・。

    どしたことか、うちの子、いすの上に正座しております。

    目立っております。かわいさとは違う意味で。

    ・・・まあいいや。。泣いてないし。

    「オープニングソングの手を叩きましょうです!!」先生がそう言うと、

    歌が始り、それなりにこなしていた娘でしたが、私は気付いたのです。

    2番の歌詞がは、足踏みしましょう。だったことを。。。。。。

    娘は、どうするのかそちらの方が楽しみになってきました。ドキドキわくわく!

     

    2番になりました。彼女もうすうす気付いたか少しモジモジ・・・。さあ、どうするのよ?

    どうしちゃうのさ!!!

     

    ビデオをアップして寄ります。

    そして、

    「あしぶみしましょお」

     

    彼女は、改めて正座をしなおしました。「ぷっつ」思わず噴出してしまいました。

    ビデオをまわしながら、(やっぱ、たかちゃんの子供やわー)と思いました。

    それはそれで、結局なにをしてもかわいいのです。たぶん泣いていても張り切りガールでも。

     

    あっ。という間に歌は終わり残すはダンス!

    題はトマトのお姫さま。

     

    再び幕が開くとまたまた中央に。(かわいいからなのか?)

    すばらしくかわいい衣装に身を包み、トマトのお姫さまを踊っていました。

    見てやってくださいましな。

     

    画像.jpg 

     

     

    てへっつ。

     

    写真は私担当ではないので文句を言わせてもらえば、実際はもう少しかわいいです。

    (あーあ言ちゃた。恥) 

     

    9時に始まったお遊戯会。時計を見ると9時15分。わーお。。早っつ。

    でもかわいかったなあ・・・・。

     

    その後はお土産のボールやらお菓子やら貰ってまた三人並んで帰りました。

    帰り際、無口なたかちゃんが一言。

    「まゆちゃんは洋子さんの子供だって思った」だって。。

     

    おわり。

     

     

  2.  

    インプラント.jpg

                image.jpg

    最近、インプラントと言う言葉をテレビや雑誌で耳にすると思いますが

    ではインプラント治療って?と思われてる方に少し説明を(^○^)

    インプラントとは、失ってしまった歯を元の自然の歯に近い状態にする治療法

    です。

    まず、顎の骨の中に強固なチタンの人工歯根を埋め込みます。

    次に、その歯根の上に人工の歯を被せます。

    インプラントは、第二の永久歯と呼ばれ入れ歯のように取り外したりする必要はありません。

    食事をした時の食感や見た目もほとんど自然の歯と変わりません(画像の左2歯インプラント後です)

    様々なタイプのインプラント歯根があります

    治療方法も患者様の状態に合わせておこなって行きますので

    入れ歯とインプラントの違い、費用、期間など気軽に先生、スタッフまでお尋ね下さい。

     

                                                  鶴田

     

  3. お子様におすすめしているむし歯予防アイテムをご紹介します。

     

    チェックアップジェル

    歯みがき後に塗ってむし歯を予防するフッ素ジェルです。

    味はミント、レモンティー、グレープ、ピーチ(新商品)、バナナの5種類です。

    バナナ味が小学生以下の小さなお子様用で、それ以外は小学生から大人まで使っていただけます。

    ミントは甘い味が苦手な方におすすめしています。

     

    ミラノール

    フッ素が入ったうがい液です。

    毎日洗口することでむし歯予防にはとっても効果的です。

    こちらは1400円なのですが、一人で毎日使用した場合、約1年分なので経済的でもあります。

     

    チェックアップフォーム

    泡ででてくる歯みがき剤でうがいのできない小さなお子様におすすめしています。

     

    レノビーゴ

    赤ちゃん用のフッ素で歯ブラシやガーゼにつけて使用するものです。

    歯の生えはじめから使用していただけます。

     

    チェックアップコドモ

    お子様用の歯みがき剤です。

    フッ素、キシリトール配合で安心してお使いいただけます。

    味はストロベリー、アップル、グレープ(新商品)の3種類です。

     

    マヴァラ バイターストップ

    爪にぬると苦い味がして爪噛み、指しゃぶりを予防します。

    指しゃぶりはかみ合わせや歯並びが悪くなる原因にもなります。

    指しゃぶり予防以外に爪を保護し、すこやかに保つ成分も入っています。

     

    タフト歯ブラシ

    1歳~7歳のお子様におすすめしているヘッドが小さく、噛んでも傷みにくい歯ブラシです。

     

    今日紹介させていただいた商品以外にも当医院で取扱いがある商品もありますので、どの歯ブラシがいいんだろう?この子に合ったフッ素はどれ?など疑問に思われたことは気軽にスタッフにご相談ください。

     

    フッ素をぬればむし歯にならないということではありません。

    毎日の歯みがきで汚れを落とすことが一番大切です。

    そして歯科医院では歯科医院でしか行えない高濃度のフッ素をぬる虫歯予防も行っていますので、3~4か月に一回は歯科医院へ定期検診に行くようにしましょう。

     

    094.JPG

    095.JPG

    098.JPG
    097.JPG

    099.JPG
    096.JPG

  4. 子供ってどうしても歯磨きを嫌がりますよね。

    でも歯の生えはじめ、乳歯のときからお口の清潔を保つことが成長とともに生え変わる大人の歯にとってもすごく大事です。

    そこで今日はお子様への嫌がらない歯磨きの仕方をご紹介します。

    参考になさってください。

     

    最初に歯が生えてきたら?

    ガーゼなどでやさしく汚れをふき取るか、小さく柔らかい歯ブラシでやさしく磨いてください。

    1歳半~3歳

    お口のなかは敏感ですので、たとえお母さんでもゴシゴシちから任せにやるのはいい気持ちではありません。

    しかし嫌がるからといって磨かないのはよくありません。

    歯磨きの習慣を身につけるためにも、楽しい雰囲気の中で、遊びの延長で要領よく磨くとよいでしょう。

    3歳~6歳

    子どもさんが成長するにつれ、歯磨きも自分でやりたがるようになります。

    もちろん自分で歯磨きする習慣を身につけることは大事ですが、この時期はまだ手の機能が未発達で、子供は上手に磨けません。最後は保護者が仕上げ磨きをしてあげてくださいね。

     

    お子様のお口の中をむし歯菌から守るためには、毎日の歯磨きもそうですが、フッ素ジェルなどの併用も有効です。

    次回詳しくご紹介します。

     

  5. 今日からお子様の歯を守るために大事な歯科知識をいくつか紹介していきたいと思います。

     

    赤ちゃんの虫歯の原因は母親?!

    むし歯菌は生まれたばかりの赤ちゃんの口には存在しません。

    赤ちゃんへのむし歯菌の感染は、母親からの口移しの食事、同じ箸やスプーンからだと言われています。

    また、父親や兄弟、友達からもうつる場合もあります。

    赤ちゃんと接する機会の多いお母さんや家族は、歯科医院でむし歯の治療や、自宅での歯磨きではできない(落としきれない汚れや着色の除去など)専門的な歯のクリーニングを定期的にしてもらい、むし歯菌を減らすよう心がけ、赤ちゃんへの口移しの食事など感染の危険があることははなるべく行わないようにしましょう。

     

    指しゃぶりって歯に影響はないの?歯並びが悪そうなんだけど。。。

    指しゃぶりは3歳までは自然な行動です。指しゃぶりによって前歯が出ることがありますが、止めると自然に治ります。4歳以上になっても続けていると、歯並びやかみ合わせに影響が出てきます。お子様の生活全体に気をくばりながら、4歳以降は指しゃぶりをやめれるように心がけましょう。

    3歳までの歯並びやかみ合わせの異常は自然に治る場合もあります。

    3歳~小学校の時期は、具体的な治療はもっと後になることも多いですが、定期的に経過をみていく必要があります。

    歯並び、かみ合わせは健康に生きていくうえでとても重要なことです。

    歯並びやかみ合わせが悪いと見た目もそうですが、見た目だけではなくさまざまな健康障害を引き起こしてしまうことが問題です。

    お子様の歯並びで気になっている方は歯科医院へ相談してみてください。

     

    次回もお子様の歯を守るために知っておきたいことを更新します!

     

     

     

     

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。