スタッフのブログ

IMG_2539

 

お久しぶりです。6月に復帰した衛生士の山下です。毎日すごい雨ですね~(>_<)

梅雨があけてこれ以上災害が起こらないことをいのるばかりです。

先日「あまくない砂糖の話」という映画をみにいきました。

オーストラリアの俳優が、人間は1日にスプーン40杯もの砂糖摂取していることを知り

ヘルシーな食品もあるのにおかしいということで医療チーム監視のもと、自分が砂糖を食べ続けて

実験をすることにします。お菓子やジャンクフードは食べず、あえて低脂肪ヨーグルト、穀物バー

フルーツジュース、シリアル等のヘルシーな食品を3食60日間食べ続け、体や心がどう変化していくのかを

記録したドキュメンタリーです。

彼が世界一の肥満大国アメリカで知ってしまった事実。食品企業が消費者を虜にするために

砂糖をどう使っているのか・・・私たちの食生活に忍び寄る砂糖のあまくない真実・・・

見た感想はん~やっぱりな!でした。衛生士としても、ママとしてもいち消費者としても見てよかったです

映画の途中、3歳から炭酸ジュースを飲み続けた男の子がでてきますが18歳で彼は総入れ歯に・・・

このシーンを見て前にスーパーでカートに載せた2歳くらいの子供にオロナ○ンCをビンごと飲ませてるお母さんをみたこと

をおもいだしました。それを友人に話すと「え?いけないの?」と言われました(°д°)

私達歯科業界のあたりまえが実は一般的に当たり前でないことは結構ありますが、この映画には

そういった知らない人こそ見て欲しいシーンが満載でした。

ちなみにこの映画、主人と何年ぶりかの映画鑑賞だったのですが、彼は黒い炭酸ジュースとキャラメル○ーンが大好きで

いつも私に注意されても辞めなかったのに映画を見たあとやめようと思ったそうで帰りに寄ったスーパーでも

調味料や食品の裏を見ては「うわ~はいっちょ!」を連発しておりました。これを機に過剰な砂糖の摂取を

やめてくれたら体にも家計にも優しいので良かったです(´∀`)

みなさんも興味があったらぜひ、身近な方と一緒にどうぞ!宮崎キネマ館で7月7日まで上映です。

砂糖はやっぱり「白い粉」だった!と感じるはずです(๑✧∀✧๑)

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。