院長のブログ

長崎の墓にいくと必ずこの木魚のお腹を手で叩きます。

IMG_0317[1].JPG

 

 

木魚というのがなぜ魚という字を書くのか、不思議ですね。

この木魚は天井からぶら下がっていて正確には木板といわれるそうです。

お坊さんが読経のときにたたく丸いものも魚の形をしているから木魚といいますね。

 

魚は寝ている時も目を閉じないので、読経のときに眠くならないようにという意味があるらしい。

くちに加えているボールは、煩悩を意味し、魚の背を叩くことで煩悩を吐き出させるということだそうです。

 

 

どうやら随分昔から、この木魚を参拝者がたたいていたので、随分磨り減っています。

 

墓参りをすませ、お寺をでると門の前に少し有名な喫茶店があります。

IMG_0318[1].JPG

 

 

フォークシンガーの、さだまさしさんのお姉さんが経営するお店です。店内はさださんの曲がながれ、落ち着いた雰囲気のお店。

コーヒーを頼んだらなんと、長崎名物カステラがついてきました。ドリンク全部カステラ付きなんですって。良心的!

IMG_0319[1].JPG

 

 

 

例のホテルで1泊して、福岡にもどりました。たまに福岡に出てくるときは、買いたいものがたくさんあるのですが、赤ちゃんがいると行動が3倍かかってしまうので、あまり動きがとれません。ですから中心地にホテルをとってその周囲を夫婦交代で見に行くという形になってしまいます。

 

私がみたい服屋さんに一瞬だけいきましたが、よーーーく考えてみたら、自分の服よりも、子供用品の方が気になってしまうこのごろ。

結局ミキハウスなどでかわいいものをみつけて、にやにやする親バカさ。おじさんはこうやっておしゃれをしなくなり、老けていくのか・・・・。

 

食事も子供Okのお店しかいけません。

そんな中もう十数年前から福岡に行った時にたちよるお店があります。

福岡市民で知らなかったらモグリ市民といってもおかしくないお寿司屋さん

『ひょうたん寿司』

 

ソラリアステージの裏側でいつも行列ができているお店です。

回転寿司の値段で、高級食材が食べれます。

 

お店の雰囲気は居酒屋さんなので、気軽にはいれますし、赤ちゃんOkです。

 

 

踊りアワビ寿司↓

IMG_0412[1].JPG

 

 

軍艦の上に乗っかっていたんですが、まだ生きているため、動いて寿司の上から逃げ出してしまった図↓

逃げても私から食べられてしまう運命。なんだかせつない(´;ω;`)

 

IMG_0411[1].JPG

 

 

踊りアワビに大トロとか、うに、車海老など、10カンと味噌汁ついて2800円は激安だと思います。

IMG_0409[1].JPG

 

 

天神のデパートめぐりの途中に立ち寄ってみてはいかが?

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。