院長のブログ

アクアで仕事を終えると、まっすぐ家に帰り、子供を寝かしつけ、寝ます。夜中たびたび起こされ、夫婦とも寝不足の日々。

歯科のセミナーや学会、歯科医師会の委員会に月に5~6回程度参加して、それ以外はほとんど家族と過ごしているので、理由もなく街に出るようなこともなくなりました。

 

夫婦の気晴らしのために、月2回ほどウクレレ教室に通っているのですが、その先生からボッサライブに誘われたのでいってきました。

義母に子供をあずけ、久しぶりのライブ。今は映画もいけませんから・・・。

 

場所は大島の小さなライブスペース『POLE POLE ポレポレ』さん。

隣の建物がモーテルになっているので、場所的にはなかなか怪しい場所なんですが・・・。

 

診療中でもちょくちょくボサノバをかけるくらいボッサ好き。

でも誰が好きかと言えば、漠然としていて、ボッサアーティストにぜんぜん詳しくありません。

 

ボッサのイメージっていうと

小野リサさんとか、クレモンティーヌくらいですね。どっちもブラジル人ではないのですが(笑)

IMG_0079[1].JPG

 

今回は川満直哉さんという宮崎出身のフルート奏者がボサノバミュージシャン『KAREN』さんという方を引き連れてのセッションです。お二人とも私知らなかったのですが、曲を聞いたら、もっと有名になってもいい人たちなはずって思ってしまいました。

 

カレンさんは、遠くに聞こえるかすかな波の音と小鳥のさえずる声、ここちよい春の柔らかな風のように癒される声の持ち主です。

そして美人(笑)  

http://www.youtube.com/watch?v=9pcx6u4k7Wo

私の勝手な考えですが、ボッサ歌手というのはやっぱり美人でないといけません(笑)

 

ボッサを聞くために行ったのですが、伴奏のフルート川満さんも実はすごい方なんですね。

数年前、クレモンティーヌが日本のアニメの曲を歌いました。

天才バカボンの曲はコマーシャルになっていましたよね。

http://www.youtube.com/watch?v=vHxt3hLNLew

 

 

それに参加していたのが彼。

それから妖怪人間ベムというテレビドラマに、渡部謙さんの娘さん 杏さんがでていました。杏さんが妖怪人間ベムのボサノババージョンを歌いたいと要請があり、急きょ川満さんがエイベックスによばれてレコーディングしたのだそうです。ドラマの挿入歌で使われる予定だったのですが、そのドラマの主人公は、某アイドルの事務所だったため、もめにもめて大人の事情で、アイドル事務所の曲になり、お蔵入りしたのだとか。

ただ杏さんは歌がすごく上手なので、個人的な場所では歌うとか、歌わないとか。

http://www.youtube.com/watch?v=hJuQyzqZr6E

 

ミニライブくらいに思って行ったのですが、結局2時間半たっぷり癒しの音楽をきかせてもらいました。

夫婦で久しぶりに息抜きして、途中息子のことが心配になりましたが、迎えにいくと一度も泣かずにぐっすり眠っていてくれたようです。

親孝行してくれました。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。