院長のブログ

top_205[1].jpg親が子供に見せたくない番組としていつもあがるのがロンドンブーツの番組と『クレヨンしんちゃん』です。私には子供がまだいないので、無頓着な部分があるかもしれません。お子さんが治療をするとき、少しでも恐くないように楽しく治療うけていただけるようにアニメをみながら治療します。人気なのはアンパンマン、ポケモン、ドラえもん、トムとジェリーですね。時々ビデオ屋さんにいって中古の安いアニメがあるとかってくるんです。えっ、なんでDVDじゃないかって?私のことをよくしっている方は「小坂先生は機械に弱いのでDVDを使えないんだ」と思うかもしれません。なんせわたくし、ちょっと前までパソコンまったくダメでしたから。ちなみに1年前まで私の携帯にはアンテナがついていたんです。スタッフが「今どきムーバなんて・・・。」今は変えましたよ。(笑)でDVDもあるんですが、当院ではビデオのほうが使い安いんです。勿論ハードディスクで編集すれば別ですが、市販のソフトだとコマーシャルなど前置きがあったりして忙しいときにセットするのがメンドーなんです。新しいものが必ずしもいいとはかぎりませんよね。でクレヨンしんちゃんのビデオもあります。しかしこの作品みせていいのだろうか?と、ふとおもっちゃいました。子供はあーゆーの結構好きなんですよね。私が子供のころは『ドリフ』はPTAに不人気の番組でした。食べ物を粗末にしたり、下品だといって。確かに『ちょっとだけよー』とか『ばかやろー』とかってギャグはねーー。先日は5歳の子に地上波のアニメをみせていたら、いつのまにかそれが終了してドラマへ。大人がみる恋愛ドラマで艶っぽいシーンがいきなり。私はもうびっくりしてスタッフに「こんなのみせちゃダメ!!」と叫んでしまいました。クレヨンしんちゃんはお子さんに好きなアニメを聞いてから購入したんですが、皆さんどう思いますか?

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。