院長のブログ

週末の連休、名古屋いってきただがや!!

エビふりゃぁも、きしめんも うまかったがや!(笑)

 

 

歯科治療って技術職なので、歯科の先生はホントよく勉強会に行きます。

たとえば内科であれば、診断力がものすごく大切になりますね。

診断力が大切なのは、勿論内科だけではなく、外科でも歯科でも同じなんですが、歯科の場合、適切な診断のもと、技術がついていかなければだめなわけです。

 

理論だけなら、毎日本よんでれば、ある程度になれるんですが、手が動かず理論ばかりの頭でっかちになってしまうと、単に口だけ達者な人になってしまいます。

だからしょっちゅう勉強にいかないと、ダメなんですね。私の周りの先生はホントよく勉強しています。切磋琢磨とはよくいったもんで、ホント私も頑張らなければ・・・。

 

今回の名古屋は、いつものセミナーとは違っていて、参加メンバーは大学の同級生たち。

同期スタートの人間がどのくらい頑張っているか、1年に1回ほどあつまって、その成果をみせます。友人だからと言って、だらだらやるのではなく、1人40分くらいの発表を7時間くらいかけて真面目にやります。懇親会の席でも、咬合理論について熱くかたりあったり・・・。

IMG_3320[1].JPG

 

 

 

小中学、高校の友人と この大学の同級生との違いというのは、後者は、同期で同じ職業であるため、目標や悩みを理解しあえるうえに、全く個人的な利害関係なくプラス思考になれることです。

 

彼らにすばらしい発表をみせられると、最近40肩(50肩?)の私も、まるで冷えたシャンパンの泡が噴き出るように、体の中のモチベーションがあがってきました。

 

こういう気持ちにさせてくれる彼らに感謝。お互いにがんばろう!!

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。