院長のブログ

『隠れミッキー』という言葉、若い方ならだれでも知っていますよね。

一応大人女子、大人男子のために説明しておきます。

 

ディズニーランドにいくと、ランド内のあちこちに、ミッキーのマークや、置物があるんです。

簡単に発見できるものではなく、よくよく目をこらしてみると、何かがミッキーの形になっているのです。それは道端の模様だったり、木の葉っぱだったり、鍵穴だったり。

kakure2.jpg

 

kakure3.jpg

ランドのキャストさん(スタッフも)すべては把握できていないらしい。

 

それをさがすのもデイズニーランドの楽しみのひとつだといいます。

きっとこれからもディズニーランド内の『隠れミッキー』は増えていくんでしょうけど、初めて新しいものをみつけた人はうれしいんだろうな。他人に自慢したり。惑星をみつけたみたいな・・・。

 

あっ一つアイデアです。新しい隠れミッキーを見つけた最初の人には、その人の好きな名前をつけれるっていうシステム。『ありさミッキー』とか『雅治ミッキー』みたいに・・・。ダメかな。

 

実は私も、隠れミッキーを見つけたんですよ。誰よりも先にね。

それがコレ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3315[1].JPG

 

ウチの6か月の息子の髪の毛(笑)

赤ちゃんって、はいつくばって頭スリスリするので毛玉ができるんですよね。

それがミッキーの形に偶然なっているんです。

すごいでしょ『隠れミッキー』

 

もそもそするので切ってあげればいいんでしょうけど、

ウチの嫁が「宇宙と交信してるかもしれないから切っちゃダメ!」というので、当分このまま。

皆さんも身のまわりの隠れミッキー探してみてくださいね。

 

 

これはオマケ↓

kakure1.jpg

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。