院長のブログ

7月7日、おかげさまでアクア歯科クリニックは7周年をむかえることができました。

IMG_3137[1].JPG

 

歯科治療は、むし歯になった歯を、ほって埋めるという単純なイメージをお持ちの方がまだいらっしゃるかもしれません。

しかし、イメージよりかなり複雑で、とても奥深い仕事であります。

 

毎日のように新しい技術が紹介され、日々進化しています。癌を最初に発見するのが歯科医だったりすることもあります。(口の中には全身の症状が出やすいため)

大地震や、日常の身元不明の遺体に、歯科医でなければできない検死をすることもあります。

 

歯が悪くなったために、栄養状態が悪くなり、糖尿病や高血圧などの全身病変を引き起こすこともめずらしくありませんし、歯周病菌が肺炎や、心疾患に影響することも常識的な考え方となってきました。歯周病を治すと血糖値のヘモグロビンA1cは、0.4~1くらいも減少すると言われています。(この数値が1.0減少することはすごいこと)

食べることができなくなったら、これほど普段の生活でさびしいことはないと思います。

先日も書きましたが、私たち人間が子供のころから勉強し、働き、努力する最大の理由、そして目標としていることの根本は『食うため』『家族に食わせるため』だと私は思っているのです。

 

食べるための次にくるのが、衣類であったり、住まい、車、趣味、であったり・・・。

無人島に取り残されて、まず考えることと言えば、きっと『水と食料』ですよね。そしてどうやったらこの先ずっと食べ物に困らないようにするかを考えるはず。

 

だから口の中の健康とは、世間で思われているより、ずっと大切なことであり、皆さんももっともっとお口の中の健康に気を使っていただきたいのです。

皆様のお口の中が健康でありますように、これからも一生懸命勉強し、地域医療に貢献したいと思います。

 

 777スリーセブンの日は、嫁の準備した手巻き寿司とスパークリングワイン。

嫁と息子と3人で乾杯↓

IMG_3058[1].JPG

 

 

この日の弁当に、はじめは海苔で書いた777の文字があったんですが、ちょうどこの日アシアナの着陸失敗のニュースがあり、

嫁いわく、「ボーイング777なので、弁当に777と書くのは不謹慎」ということで変更になりました。

誰もそこまで考えていないと思うけど・・・・と一瞬思いましたけどね。(汗)

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。