院長のブログ

日本人はなんて隠れるのが好きなんでしょうか

 

子供のころ『隠れんぼ』をしたことのない日本人なんてきっと0%のはず。

昔よく、自分の宝物のビー玉やカードをアメのかんかんにいれて土の中に隠していました。

 

古いところでは『隠れキリシタン』踏絵です。ちなみに私は『隠れ浄土真宗』(笑)

 

思春期の頃、どうどうとするのが恥ずかしいので、こそっとアイドルのファンでいることを『隠れファン』といいました。

 

大人になってお酒を飲んだり、外食を楽しんだりするようになると、自分だけの『隠れ家的なお店』

誰にも教えたくない自分の秘密のお店なんていうのをみつけるのは、すごく楽しいものです。

 

温泉のキーワードに『隠れ里の大人の宿』なんて書いてあったら、ものすごくいきたくなります。

ヤフーの検索項目に『隠れ』という言葉をいれると、上記のような隠れ家とか、隠れ嵐(ファンのこと)とか、でてきますが、他には 『矢口真理 雲隠れ』なんていうのも出てきます(笑)

 

そんななか『隠れ・・・』といって思いつく最近の言葉。

勘のいい方ならわかりますね。

そうです『隠れミッキー』

 

TDLの出てくる番組をみると毎回必ずといっていいほど、『隠れミッキー』の話題が出てきますね。

 

従業員でさえすべての隠れミッキーはわからないというほどあちこちにミッキーマウスが隠れています。

木の葉にある『隠れミッキー』↓

 

akua1a.jpg

まあ、隠れミッキーのことなんて皆しっているでしょうが。

 

ところが、ディズニーランドにはほかにも隠された空間があります。

その名も『クラブ33』

 

ディズニーランドマニアなら知っていて当然。しかし、年に100回ディズニーランドにいくような常連さんでも行ったことがないかもしれない場所が『クラブ33』なのです。

 

私も知りませんでした。

その場所に私の弟が先日行ってきたというのです。

 

常連でも行ったことがないかもという理由は、そこが会員制だからです。TDLで唯一アルコールが飲める場所らしい。フランス料理とワインで乾杯しながらパレードがみれるんですね。この場所、いくらお金をもっていても、ビップでも簡単には入れません。会員になるにはキャンセル待ちで最低14年以上待たなければなりませんが、待ってもきっと会員にはなれません。誰かがやめない限り会員の席が空かないからです。

そもそも会員になる方法も知られていません。

 

どうやら芸能人や政治家、有名スポーツ選手なんかがいくような場所・・・ということで・・・・汗

ちなみに会員さんは10名まで連れてこれるそうです。

 

ここにはここでしか買えないオリジナルグッズが買えるらしく、マニアはきっとテンションが上がるはず・・。

あっちなみに私の弟はセレブではありません。(笑)会員さんの知り合いの知り合いの知り合いくらいの感じで、たまたまここでの食事会が企画されたんです。

シンデレラ城の見えるいい場所にありながら、入り口はかなり『隠れ家』っぽくて、そこに入れない他の客さんのまなざしが突き刺さるような気分だったとか・・・。

 

うーーーん、まさにここは『隠れ家』というべきか、『アジト』というべきか。

きっと私は一生いけない場所なんだろうな。

IMG_2998[1].JPG

 

 IMG_2999[1].JPG

 

 IMG_3000[1].JPG

こんな場所の会員になって『隠れ家』にできたらすごいですね。

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。