院長のブログ

9日日曜日、

小児専門のO先生と弟にさそわれて船釣りにいってきました。

朝4時起きで。もう一人の弟もつれて4人、プラス船頭さん。

 

弟とO先生は「趣味は釣りです」というくらいの釣好き。

私はというと、中学の頃数回行ったことはありますが、釣り自体ほぼ素人。

 

釣りの楽しさをO先生と、弟から聞いていたので、道具を買いにいったときからワクワクわくわく。

 

竿もリールも初心者用ですが新品。ルアーも3つ購入。ルアーって高いですね。1個1500円くらいしますから、根がかりしてなくしたら涙もの。

お店の人が「その日はコンディションいいですよ!」ですって。

 

ところが当日になってみると、大雨。しかも寒い・・・。

ほぼ夏なので,短パンとTシャツにしようかと思っていたけど、雨がふっているので、冬用の防寒のナイロンパンツと、フリースにカッパで出陣しました。

 

「さ、寒い」

弟は「もう夏よ!かなり暑くなるから心配いらん」ですって。

 

7時くらいに青島から乗船し、ポイントに向かいました。

雨と、波しぶきで20分もするとみんなびしょびしょ。しかも波が高ーーーい。

 

船首が上下にかなり頭を振っています。

「これって大丈夫なの?」不安な私。

まあ、釣りキチ2人と船頭さんがいるから大丈夫でしょ・・・・

 

・・・・と思いO先生をみたら、もう顔面蒼白。

よく聞いてみたら、O先生乗り物酔いがそうとうひどくて、船釣りは生涯はじめてらしい(爆笑)

 

波で大揺れして、全身びしょびしょ、吐きそうな状態な釣りキチ。

 

 

 

ポイントに行くまで、かなりやばい雰囲気でした。

そして苦難の中釣り糸をたらしたのです。

 

ゆ、揺れる・・・

O先生はほぼグロッキー状態でしたが、すぐヒット。

都農名物金フグでした。

 

それから重さを感じて、リールを巻いた私。

 

まさかとは思いましたが、引き上げてみると、この日一番の大物であるイギスを釣り上げたのです。

みんなびっくり。ビギナーズラック

 

重さは1キロ強。お店では結構なお値段で出ていますよ。

「釣りっていうのは簡単だぜ!」なーーんて言える私は元気元気。

 

しばらくすると釣りキチの弟まで、釣竿をおき、青い顔になっていました。

「寒いし、吐きそう・・・・」

 

釣りの経験があまりない私は、こういう状況での釣りも日常なのかと思っていました。

 

どうやらこの日は釣りなんてしてはいけない日だったらしい。

台風の影響もあるのか、漁に出ている船は皆無に等しい状態。

 

弟は死の危険を感じたらしく、こんな過酷なことは生まれて初めてだといいます。

 

「いつ死ぬの?」

 

「今でしょう!!」

 

って感じ

 それでも全員の釣果はこんなでした↓

  

IMG_2940[1].JPG

 

 イギスの刺身↓

IMG_2943[1].JPG

 金フグのから揚げ↓

 IMG_2944[1].JPG

 カサゴ(あらかぶ)の煮つけ↓

IMG_2945[1].JPG

 

下手をしたら遭難してもおかしくないような危険な釣りの中、「釣りってこういうもの??」と事態を簡単に考え、船酔いもせず楽しんでいた私。ほぼ低体温症、船酔いでトラウマになった釣りキチ弟。

 

ぜひまたチャレンジしたい!! 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。