院長のブログ

最近、育児日記ばかりで、歯科治療に関するネタが少ないとご指摘をうけたので、久しぶりに歯科ネタ(笑)

生後2か月になった息子

このころの口腔内はどうなっているか。

 

キスや口移しなどしていないので、外部からのミュータンス菌の感染はいまのところないはず(たぶん)

2か月ごろから「アーウー」というような喃語(なんご)がはじまります。息子も時々言います。指しゃぶりもはじまります。1歳くらいまでの指しゃぶりは、成長の一環ですから全く心配なし。

いろんなものを口にいれるのも自分で食べるための第一歩。無理にやめさせなくてOK。どんどんさせましょう。ただし汚いものはだめね。

まず最初に生える歯は、下の前歯です。だいたい6か月ごろからはえてきます。

 

歯とは別に「口の中に白いものがある」とびっくりされることがあります。

それはきっと『上皮真珠』と呼ばれるものでしょう。歯ぐきの中で歯がつくられるときの名残といわれていますが、悪いものではなく、自然に消えるのでそのままで大丈夫ですよ。

「癌?」なんて心配しないでくださいね。

これね↓

AQus.jpg

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。