院長のブログ

何月に生まれると一番ラッキーなのか?

 

幼稚園のころ、K君というお友達がいました。

皆より線が細く、背も低い彼(当時ね)

すぐにないていたイメージが残っています。

かけっこも遅かったような・・・。

 

一方、N君は5歳で簡単な割り算ができるほど頭がよく、かけっこも1番。絵もうまいし、みんなのリーダーであこがれの存在。

 

私は運動も、頭もNくんとK君の中間。

 

N君は実は5月生まれ。K君は3月後半生まれ。私10月生まれ。

K君はちっちゃいし(子供って人より小さいことを嫌がりますよね)、運動できないし、お勉強もいまいちだし、ってそのころの私はもしかしたら見下していたのかもしれません。誕生日が1年違うことが、それほど違うなんて理解できなかったですもの。

同級生はみな同じ・・・って。

誕生日っていつがラッキーなんでしょう?

私が小学生のころ思ったのは、「4月生まれはかわいそう」。

毎年クラス替えがあって、仲良くなったときはもうすでに誕生日はすぎていて、お友達はだれも祝ってくれないからです。

ただ出席番号(私の小学校は生まれ順の番号だった)前の方だと、ちょっとかっこいいなっていうのはありました。

1月1日生まれや、春休み生まれ、クリスマスや、ゴールデンウィーク生まれもちょっとかわいそう。まとめてイベントになりそうで・・・。

女性の場合、大人になると早生まれがきっとうれしいんでしょう?同級生より、1歳若いから。うちの嫁は1月生まれなんですが、生まれた年が同級生より1つ若いことを強調しておられます(汗)

 

子供のころ、同級生ならみんな条件は同じって思い疑いもしなかったのですが、ねぇ。

左が生まれて2Wの私のとびっきりかわいい息子(笑)

右が弟の息子で、4月に1歳のそこそこかわいい甥っ子。(爆)↓

IMG_2777[1].JPG

 

この2人同級生。やっぱりずるいよ!同じ学年なんて。

喧嘩勝てるわけないし、かけっこだって、勉強だって・・・。

 

この2人、どうなることやら・・。とりあえずうちの子が学校でいじめられたら助けてもらおうっと。

お年玉奮発するので・・・(笑)

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。