院長のブログ

花をもらってテンションがあがる男性というのは、あまり多くないと思います。

男性の方がむしろ『花より団子』的。いや、花も団子もどっちも興味なし!

花よりビール券、団子よりモツの煮込み!なーんて人意外と多かったりして(笑)

 

『花を見て感激する女性は、心の澄んだ素敵な人である』

こんな考えは、

ある種の男性の女性に対する、偶像というか、願望というか。私だけの持論かも(汗)

逆にいうと、花束プレゼントして全く喜ばない女性だったら、男性は少し引いてしまうかもしれません。

 

私最近思ったんです。生花に感動して、心が豊かになり、水をかえる姿って、まるで、赤ちゃんを見つめる母の姿にそっくり。

きっと人間も成長し、老いて死んでいくから美しいんだって・・・。美を失いたくないお金持ちが、不老不死の薬を飲むなんていうストーリーはよくありますね。

60歳の女性が、美容整形で20歳の顔していてもねぇ。80歳でしわくちゃでも、年相応に美しいと私は思います。花も人間も成長し、枯れていくから美しい。

 

最近長男が生まれたので、お花のお祝いをいくつかいただきました。実をとる私にとっても生花は癒しのアイテムになります。

心の澄んだ素敵な女性である嫁(笑)は、当然生花をもらって大喜びしています。

「出産がんばったのに、何ももらえなかった!」なーーーんていう下手をすると尖閣以上の国際問題になりかねない危険性を察知し、私もオスプレイ・・・ではなく花束を出産した日に病室に持っていきましたよ(汗、汗)

 

これね。↓

IMG_2733[1].JPG

 IMG_2729[1].JPG

 希望を花屋さんに言って・・・・

コンセプトは真ん中の黄色いチューリップが生まれたばかりの長男

真っ赤なバラが、心の澄んだ素敵な女性である嫁(爆)

それを取り囲む白いトルコ桔梗が、40肩と腰痛ながら毎日虫歯菌と戦い、給料袋をもちかえる私(笑)

 

なかなかかわいいでしょ。

 

 

その花がね、3日くらいしたら成長してきたんですよ。チューリップの背だけ!↓

aaak.jpg

面白いと思いません?

 

花の成長と、息子のの成長がリンクしたように感じた瞬間でした。

 

女性は

『花より団子』・・・『花も団子も』・・・『花も団子もお寿司もダイヤモンドもサプライズも』大好きです。

 

ただしうちの嫁は心の澄んだ女性なので、団子やお寿司や、シャネルやハワイなんかより、はるかに花が好きなのです(・・・・・・汗)

 

成長したチューリップと、赤いバラは実は今日の時点では、もう既に枯れ花瓶から外されたのですが、唯一残っているのが、トルコ桔梗。

これは何を意味するのか?

将来、嫁と息子で家を飛び出していき、老いぼれた私が一人暮らしでもしているという暗示とか???

おーーーーー怖っ!!

生花も人間も成長し、枯れていくのが素晴らしい。

半分枯れかかっている44歳の新米おとーさん、頑張れ!(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。