院長のブログ

わたくし、小坂は44歳。

20年後はいったいどうしているんだろう。年金をもらい始めている年なんだな。

もしかしたら歯科医を引退しているかもしれない。髪の毛もずいぶん薄くなっているんだろうな。

血圧も高めで、盆栽でもいじっている?

 

はたまた、嫁に先立たれて、おでん屋を本当に開業していたりして・・・。

人生設計というのはものすごく大切なことではあるが、自分の展望通りに人生がすすむ人なんて、ほとんどいない。

20年後アクアはどうなっているだろうか?そもそも65歳まで私はいきているだろうか?

 

そんな初老の私が、5日の夜から朝まで徹夜した。基本的に私は7時間寝ないと、調子が上がらないので、普段はほぼ0時までには床にはいる。そんな私が・・・。

ライブに行ってたのだ。

0時40分に会場入りして、クライマックスが3時27分。

 

 

 

 

「生まれたぁ!!!!!!!!」

産婦人科の出産のライブ中継。

そう44歳にして初めて子供ができたんです。男の子。(同級生には孫がいるというのに、笑)

当然はじめてのライブ中継に、生まれた時は泣いてしまいました。

この子が20歳になったとき、私は65歳。

 

成人式のお祝いは年金で何か買ってあげるよ。

私の還暦のときは君はきっと中学3年生だから高校受験の合格祝いと一緒にしてもらおう。

小中学の参観日に「おまえんち、じーちゃんがきてるな」っていわれるだろうけど我慢してね。

運動会は、とーちゃん走れんよ、20歳も年下の人たちと競争したら救急車で運ばれてしまうぞよ。

ディズニーランドで2時間待つのも無理かもしれんよ。

腰が悪いから、おうまちゃんも勘弁ね。

最近40肩だから、高い高いはできないな。

 

同級生の子育てはマラソンでいうなら36キロ地点。私は今スタート地点。大分出遅れたけど、きちんと完走します。

 

生まれたばかりの子を形容するのに『ガッツ石松』というのはグローバルスタンダードらしい。

しかし、うちの子、『新弟子検査の舞の海』か、『バイきんぐ』みたい。頭が伸びすぎているんですもの。

この3倍頭が長い!!↓

aaa9.jpg

 

 

こんな感じね。↓

aaa80.jpg

大丈夫なのかちょっと不安・・・。

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。