院長のブログ

葉加瀬太郎さんのコンサートが宮崎市であったので行ってきました。

 hakase04_01.jpg

 

  

宮崎という場所はライブやイベントで満員になることはあまりありません。タダだったらわんさか人が来るんですが・・・。

ジャニーズなんてめったに来ませんので、論外ですが、売れ行きに心配がないのは永ちゃんとか、長渕さんとか・・・。

ほとんどはビックネームでも空きがあるケースが多いですね。それが今回はかなり満員に近い状態でした。

葉加瀬さんのライブは、クライスラーカンパニーのころ25年位前、彼がまだ痩せていたころに一度行っただけ。ソロになってから数々の名曲をヒットさせているので、いいのはわかっていました。アクアのBGMでたまに流したりしていたのですが、ライブに行くほど好きだったかと言えば否!フュージョン系のライブって何かものたりない気がするんですもの。下衆な私はクラッシックもどちらかと言えば苦手。

先入観で葉加瀬さんのライブもクラシカルな退屈なイメージをもっていたんです。

実は嫁のこの世で一番好きな男性のタイプが葉加瀬さんらしいんですね。ビジュアルもタイプらしい。いや芸術的センスはそりゃあすばらしいですし、バイオリン弾いている姿はかっこいいと思いますよ。しかし、昭和40年代生まれ、プロレスブームの世代の私にとっては元全日本プロレス、老獪なテクニックの持ち主 鶴見五郎さんにしかみえないんだな。私だけ?

 

 

 

鶴見五郎↓

tsurumi2.jpg

 tsurumi1.jpg

高校時代の同級生に「葉加瀬かっこいい!」って言ったら

「あんた相変わらずやね、高校時代は高田純二がかっこいい!って言ってたよね」ですって(汗)

 

 

 

 

 

 

 一方、キムタクとか、福山、東方神起など、まーーーーたくタイプじゃないらしい。

 

そういえば今まで嫁から私をタイプだとは聞いたことがないけど、もしタイプだったとしたらそれはそれで悲しい

だってこういうことでしょ。(↓図が見づらいので、下の図をクリックしてください)

 嫁の好きな顔.jpg

タイプじゃないほうが、幸せな気分(汗)

まあ嫁の好みはさておき、ライブにいってイメージとの違いにびっくりしました。眠くなるような、クラシカルなコンサートではなく、もうエンターテイメント。照明や映像を駆使して、客の目を楽しませます。

途中には葉加瀬さん演じるハゲヅラの博士が、ドリフチックなコントまでするんですよ。ビートたけしのコマネチをしたり、下ネタやったり・・・。会場はみな大笑い。

最後にはユーロビート編集の『情熱大陸』。これが盛り上がりました。

売店に懐かしのジュリアナ扇子が販売されており、それを振ってジュリアナのように踊る。これは子供から大人まで皆笑顔でノリノリになれましたね。最高。

 

CDを購入して、嫁が葉加瀬さんと握手してもらっていました。

「葉加瀬さん、かっこいい❤」

来年また来たらぜひ皆さんも行ってみるといいですよ。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。