院長のブログ

ものすごく賢いチンパンジーとして、テレビでも大活躍のチンパンジーのパン君。

お隣の県熊本、カドリードミニオンで女性の顔にかみついてしまうという事件が起こってしまいました。

 

わたしも劇場にあしを運んだことがあります。

実際、なぜそんなに頭がいいの?と不思議なくらいに賢い子ですよね。

それがかみつくなんて、信じられない・・・・とみなさんは思ったはずです。

 

私たちは普段、犬や猫をペットとして飼い、うちのワンちゃんは家族同然、すごくお利口さんだし・・・なんていってかわいがっています。

 

でも犬畜生という言葉があるように、本当は何を考えているか、人間にわかるはずがないのです。ですからおとなしい、ラブラトールだっていつ人間をかむか誰にもわかりません。

それが動物本来の姿ですよね。

かみついたり、わめいたり、ひっかいたりという行為は、彼らにとって本当の姿であり、自然のこと。芸を仕込んで、お利口さんなんて言ってるのは単なる人間のエゴでしかないのかもしれません。

 

私、今日まで全くしらなかったんですが、野生のチンパンジーってものすごく凶暴なんですって。共食い珍しくもないとか・・・。

以下動画の内容↓

凶暴なチンパンジーの攻撃。チンパンジーの群れが、木の上で木の実を食べている
チンパンジーを襲います。強奪です。 チンパンジーのイメージが180度変わる瞬間です。

チンパンジーの群れが、静かに森を歩いています。時折立ち止まって、
臭いを確かめながら進みます。そして耳をすまし、
他のチンパンジーの群れを見つけました。静かに攻撃の時を待ち、森の中で身を潜めています。 攻撃の合図とともに、叫び声を上げ、木を叩き、大きな音を出します。数匹の雄のチンパンジーが雌のチンパンジーを
襲う
シーンもありますが、この雌のチンパンジーは幸運にも逃げることができました。
しかし、他の若いチンパンジーが襲われ
てしまいました。この若いチンパンジーは殺され、
食べられてしまいます。
自然界の恐ろしさを感じる、心に強く残る恐ろしい光景です。

 

 http://www.youtube.com/watch?v=a7XuXi3mqYM

 

パン君は悪くない。人間が悪いんだ、きっと。

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。