院長のブログ

先日、開業したばかりの大江歯科さんの内覧会にいってきました。

大江先生は私が前勤務していたクリニックのT歯科医院を卒業してからの開業です。T歯科医院とその前にN歯科医院に勤務していたようです。

我々は多くが大学卒業後、数年勤務した後に開業するのが一般的。どこに勤務するかによって歯科医人生が変わってきます。その先生先生でめざすスタイルが違いますので、いくらいい勤務先といわれても、スタイルのちがう医院につとめても無意味なものになってしまいます。

 

総入れ歯を勉強したいのなら、職場が銀座だと難しいかもしれません。都会は総入れ歯の人少ないですから・・・。ど田舎村で審美歯科専門っていっても、正直・・・・(汗)

いい師匠にめぐまれること、これこそがいい歯科医としての最大の道であります。

 

大江先生の師匠は総合治療でいうと、お2人とも宮崎で最先端をいっているひとなんですね。私もいまだにそのお2人からいろんなことを教えてもらいます。

ですから大江先生もきっとすばらしい治療をされるんだと思います。

 

私たちの間で、「超1流に学んで、超2流になれ」という言葉があります。

超1流になるのはそりゃあ大変です。世界のトップになり世界で初めての画期的な治療法などを開発したりするわけですから。でも超2流になるのは難しくない。超1流の人のまねをすればいいのだから・・・・。

T先生は言います。「小坂君、日本で超2流っていったら、宮崎では1流だよ、そう思えば簡単でしょ!」

 

大江先生の医院を見学して、設備の充実さにびっくりしました。いまだに私が買えない高価な機械もフル装備でしたし、恩師もすごいし・・・。きっと大人気の医院になるんだろうな。

見学にいくといつも「俺もがんばらなきゃ!」って刺激になります。

 

あっ・・・・せっかく行ったのに、写真を1枚もとらなかった・・・・・・・・(汗)

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。