院長のブログ

オリンピック始まりましたが、きっと女性の多くと、男性の一部は「興味ないし・・・」って人もいるだろうなあ。

「オリンピックの話題についていかないと、非国民!なんていう空気もあるけどさー、私がオリンピックに興味ないことがそんなにいけないこと??? 」

 

なーーーんて思っている人意外に多かったりして・・・。

 

いいんです。人それぞれですから。私だって、競馬の記念レースなんて全く興味ありませんし、普段はプロ野球中継もみませんから・・。

 

ただね、国際大会は私もわくわくするんですよ。

野球やサッカー、ゴルフなど、高額年収のギャラが発生するプロスポーツは1回調子悪くてもまた次の日にチャンスが巡ってくることも多いですよね。

でもオリンピックスポーツはその人のスポーツ人生で、せいぜい1~2回なんですもの。サッカーのワールドカップも同じですね。

 

えーー、はい、私、野球もサッカーも国際大会のみしか見ない超にわかファン。・・で何か?

 

日本って島国で単一民族なので、(琉球、アイヌ問題なんてややこしいことは言わないでね)、そういう場所での仲間意識は強いと思うんですよ。だから北島選手や、内村選手も、あったことないのに、何か近所の兄ちゃんが、私たちにかわって頑張ってくれてる!みたいなそんな気分になってしまうんです。

 

出身県が同じなだけで、なんとなく誇らしかったり。サッカーの長友選手がワールドカップで活躍したときなんて、親?の出身が宮崎?ってだけで、そりゃもう、宮崎のローカルテレビは「よくやった、長友!」とドヤ顔。

 

卓球の福原愛ちゃんは、かつて『リアルたまごっち』と呼ばれていました。

3歳ぐらいからニュースで泣きながら卓球している姿を国民がみんなみてて、その子がオリンピックにでるまで成長していく。その姿をテレビでおいながら、自分たちで彼女を育てていってる気持ちになって・・・。それで『たまごっち』   愛ちゃん大きくなったな。

 

ようするに自分のかわりにがんばってくれてるって気持ちになるんです。

 

私はそんな彼らがもしメダルをとったら最大級の評価を国からしてあげてほしいと思うんです。

銅3000万円  銀5000万円  金1億円   くらいね。そういうこというと税金をそんなものに使って・・・・とおっしゃる手厳しいおじ様がいるかもしれませんが、金1個で得られる日本国内での経済効果考えたら、1億でも安いくらい。

よほど有効な税金の使い道だとおもいますけどね。お金も大事なモチベーション。あっ、私、お金を否定する人はあまり好きではありませんし、逆に信用にならないと思っています。

 

北島さん、100メートルだめでしたね。彼の実力を野球に置き換えると、ダルビッシュやイチロークラス。それなのに、あまり稼げない気がするんですよね。

選手生命なんて短いしなぁ。

 

北島選手が5位になって呆然としている姿をみて、切なくなってしまいました。

 

メジャーの松井選手が引退とかさわがれていますよね。あの怪物、ゴジラが。

イチローも賞味期限がきれてきた!なんて、アメリカでささやかれ始めて。かつてのイメージからすると、50歳になっても200本打てそうなくらい完璧にうつっていたあのイチローが・・・。

 

名選手の失速、降格、引退ってほんと、さびしく切ない思いがします。

 

試合に出れずベンチで待機しているこの写真みると「よくがんばった!」ってハグしてあげたいくらい。

むこうは「嫌だ」っていうでしょうけど(涙)↓

 

ZZZ.jpg

 

 オリンピック選手も、イチローも松井もがんばれ!そして感動をありがとう。

 

追記:テレビでね、 『このあと〇〇登場』とかテロップででてますが、「この後っていったいどのあとなんじゃぃ」「いつ出てくんねん!」と叫びたくなるのは私だけ?

 

すぐ次にでてくるんじゃないんなら、「あのあと」とか、「この後かもね!」とかにしてくれ!待ちすぎて疲れます(笑)

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。