院長のブログ

まるでパチンコ屋の店内放送のようにさわがしい、中国人観光客の集団に少々興ざめしながら、呆れ顔でジェームスボンド島を後にした私たち。

ごみなど、エコの感覚は彼らにはあまりないらしい。これも国民性なのかもしれませんが、まるでアメフトのタックルかのような勢いでむこうからぶつかってきても、基本「ごめんなさい」はありません。

慣れないと日本人はびっくりします。

 

船にのって数十分したところで、シーカヌーに乗り換えます。洞くつ探検のためですね。

・・・・とここにも、中国人の方たちばかりが大勢乗ったたくさんの船がとまっています。

比率で言うと 中国人300に対し、韓国人50、白人 50  日本人 20といったところか?

IMG_1947.JPG

 

IMG_1952.JPG

 

洞窟の中↓

IMG_1966.JPG

現地の人に『ビッグボーイ』といわれているこの木↓(なぜかって?いうのはノーコメント、笑)

IMG_1961.JPG

鍾乳石。ダイヤモンドの岩といって、ライトをあてるとキラキラとダイヤのようにひかります。↓

IMG_1958.JPG

IMG_2034.JPG

寝ころばないと通れません。↓

IMG_2075.JPG

 

IMG_2071.JPG

 

猿や野鳥が出てくるらしいのですが、この日は全くいませんでした。(涙)

 

このあと、時間があまったので、泳げる島にいってしばし海水浴

IMG_1996.JPG

 

まあまあのツアーだったかな。でもやっぱりピピ島に行っておけばよかったな。コーラル島と比較したら何か不完全燃焼・・・・・・・・・。

つづく

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。