院長のブログ

プーケットを語る上で絶対に無視してはいけない映画が2つあります。

一つは3代目ジェームスボンド、ロジャームーアの

『007黄金銃をもつ男』

007ougo.jpg

もう一つは、若きディカプリオの

『ザ・ビーチ』

zabi-chi1.jpg

 

前者は007の敵のアジトがタイのパンガー湾に浮かぶ奇怪な形の島という設定。

007.jpg

 

↑ぼやけていますが、左の方にある島がそれ。

 

映画公開後、その島はジェームスボンド島と呼ばれるようになり今では観光地になっています。

 

後者は非日常をもとめてタイに旅にきたディカプリオの話。

天国のような島があるという情報を手に入れ、その島を探しに行きます。ついてみると大麻は吸い放題だし、海は最高にきれい。現代社会から逃避してきた人間たちの楽園だったのです。しかしながらだんだんと歯車がくるいはじめ・・・・・・・

 

舞台となるこの島とは、プーケット島からフェリーで90分から120分の場所にある『ピピ島』のことなんです。映画でもその素晴らしさは知っていました。きっと私の人生でもっとも美しいビーチに違いない!と。

pipichizu.gif

 

pipitou2.jpg

pipitou4.jpg

私たちの旅行のスケジュールから、『パンガー湾の奇岩めぐり』か、『ピピ島ツアー』のどちらかしか行けなかったんですね。すごーーーく迷ったんですが、結局前回のタイ旅行で果たせなかった『パンガー湾ツアー』にいくことにしたんです。

 

つづく

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。