院長のブログ

象はタイの文化とはきっても切り離せないような関係にあります。

 

首都バンコクやプーケットのビルの前をノラ象がのしのし歩いている、なんてことはさすがにないのですが、見たいと思えば各所に象のツアーや飼育所があります。

 

ちなみに・・・・

 

 

アフリカゾウとアジアゾウの違い

左がアフリカゾウ、右がアジアゾウ

アフリカゾウ アジアゾウ
体長 6~7.5m 5.5~6.4m
体高 3~3.8m 2.5~3m
体重 5.8~7.5t 4~5t
オスでは3m以上にもなる オスでも2m以下が普通で、メスは更に短く外部からは見えない
歯の表面の模様 ひし形で間隔はやや広い 横縞の間隔がせまい
背中 肩と腰が盛り上がる分背中が少し凹んでいる 丸い
大きく三角形 小さく四角形
鼻先の指状突起 上下2つ 上方1つ
蹄の数 一般に前足4つ・後足3つ、計14個 前足5つ・後足4つ、計18個
気性 比較的荒く、人間に慣れ難い 比較的温厚で、人間によく慣れると言われる
平ら 2つのこぶがある
濃い灰色

薄い灰色または白色

 

 

コーラル島からプーケットに戻ると、近くにエレファントトレッキングができる場所があることをプイさんからききました。

 

・・・・・・勿論、行きますとも!・・・・

 

一人30分、2600円くらいの料金を払いました。

 

トイレをすませると、その壁にはこんなアートが!↓

IMG_1892.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スタイルは抜群ですが、かわいくない(涙)

 

 

いざ!

IMG_1975.JPG

 

前回一度経験しましたが、久しぶりでおもしろい。

IMG_1895.JPG

象使いの方に連れられ、山あり、谷ありの散歩。

バランスをとるのがなかなか難しく、時々落ちそうになります。

 

しかし、この戦車のように重厚感のある体の上にいれば、大概の敵からは身を守れそうな気がします。小さい子供がお父さんの背中におんぶされているような・・・そんな気持ち。

 

彼は時々草を食べたり、横道にそれようとするんですが、あまりいうことを聞かないと象使いさんから、金属の杭で耳のよこをグサリと刺されます。

聞いたことあるでしょうけど、象は皮膚が厚いためムチでは蚊が刺したほども感じないんです。

 

だから長さ1メートルくらいの金属の、L字型のとがった杭を使用します。(い、痛たそぉ)

これね↓   夫婦げんかにはとてもつかえません(笑)

 

 

 

 

林の中をあの高さで移動するなんて、象以外では絶対に無理な話です。

嫁はキャーキャーいって、かなり面白かったらしい。

IMG_1994.JPG

 

IMG_1980.JPG

 

またまた満足して終了。1日の充実感を感じます。

 

ホテルまでの途中で地元のスーパーマーケットに立ち寄り、お土産散策。

IMG_1903.JPG

IMG_1902.JPG

 

そしてホテルパックに含まれている、ホテルでのディナーに向かったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。