院長のブログ

21日と22日の両日、インプラント学会が催されました。九州各県もちまわりなので、8~9年に一度宮崎にまわってきます。

数年前から、宮崎インプラント研究会が中心となって、運営するのですが、準備の先生たちは大変。

ホームページの立ち上げから、パンフレット作成、招待状など・・・。

 

九州支部とはいっても日本全国からいらっしゃいます。

 

場所はシーガイア。

 

 

 

 

IMG_1547.JPG

私のお仕事は、一般市民むけの公開講座の無料相談係と、設営。それから衛生士講座のプロジェクター係でした。

 

市民講座ではたくさんの市民の方がお越しになりました。

 

これからインプラントをしたい方や、すでにインプラント治療をうけてトラブルになっている方などさまざま。

一般の方のインプラントの知識はすごいもんですね。それだけインプラント治療が歯科治療できってもきりはなせないものという証だということです。

衛生士講座は席をずいぶん追加して・・・↓

 

IMG_1545.JPG

 

 

先日NHKでもインプラント治療のトラブルが放送されていました。インプラントは正しくつかわれれば、まちがいなくすばらしい治療です。

まちがった使い方をしないために、こういう学会を開き、参加しているわけです。

 

ちなみに、過去最高の1000人以上の参加者だったそうです。すごい!

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。