院長のブログ

皆様、新年あけましておめでとうございます。

2012年ですね。

2012といえばいろいろな予言者が、天変地異がおこり世界が破滅するといわれている年。去年の3.11でもう十分でございますから、神様何とぞ、穏やかに!

 

年末年始どうすごされましたか?

私のブログをよんでいただいている方は、私の毎年の年末年始の過ごし方おぼえていらっしゃいます?

 

平成13年あたりからは、家族であちこち旅行。

 

マカオ事件(旧ブログ参照)で懲りて以降は、食材を買い込み、贅沢なウチ飯。

 

・・・・で今年は、料理の上手な弟マークン夫婦が関東に帰省したため、私たち夫婦と、末の弟よっちゃん夫婦と、私の母の5人で過ごしました。

 

うちのルールは基本ほとんどなし。

皆があつまった時が正月。

 

マークン夫婦はいないけれども、12月30日が一番集合できそうだったので、ごちそうをつくり、忘年会&新年会。

 

義母と義妹も特別参加で総勢7人。

 

今回は福岡の市場で食材調達。

メインは昨年にひきつづき、巨大アラ(関東ではクエと言います)とアカムツ4匹。

 

アラは半身ですが、お値段は・・・・・(汗)    仲のいい親友の結婚式のご祝儀くらい。

魚くんだったら、「ギョギョ!!」ってさけんでしまうでしょう。

 

まあでも、年に一度。3日分以上の量はありますし、皆で割れば、リーズナブル。

 

こんなアラは宮崎ではお金をはらっても手に入りません。

 

あっ、生のズワイが1つ↓ 

 

IMG_1474.JPG

と、

私の少し苦手な、なまこ(赤)↓ 

IMG_1473.JPG

 

カキ、タイラギ、天然ブリ、イクラ、ウニ、車海老

 

IMG_1471.JPG

などなどたくさんありましたが、アラとアカムツのコンビと比べれば、ひな壇の上段と、下段。

 

お雛さまと、五人囃子。

 

刺身は、おかんにまかせて・・・・・。 

 

 アラと天然ブリ↓

IMG_1470.JPG

 

 アラの内臓と皮の刺身↓

IMG_1475.JPG

 

 わさびで手をぬきたくはありません。↓

IMG_1472.JPG

 

 

・・・・・・って、最高の食材の中で、メインのメニューであるアラ鍋をなぜ、歯科医である私がつくらねばならないのか?重大責任ではないか。

 

だしをとるのは、そう!おでんを作ったあの寸胴。

 

私か?嫁か?おでん強盗か?嫁か?座敷わらしか、嫁か?のいずれかが、おでんに火を入れ、まさに妖怪のごとく鍋の中を荒らして立ち去った悪夢の事件から、まだ数週間しかたっていないんです。

妖怪おでん吸い↓(笑)

 

youkai.jpg 

あのトラウマを考えると、ワインを飲みながら作るのは危険。

 

丁寧にアクをとり完成。

当然、過去最高のアラ鍋に仕上がりました。おじやも最高!!

 

翌日のお昼は31日なのに、お雑煮。身内びいきを差し引いても、うちのオカンの天然ブリの雑煮は世界一。高級旅館や料亭で食べたものと比較しても、NO1。具はブリ、カツオ菜、かまぼこ。↓

 

IMG_1478.JPG 

そして紅白を見ながらの夕食は、ソバではなく、アラの頭の酒蒸し↓

 

 

IMG_1486.JPG

 

 

 

IMG_1487.JPG

と、

 

 

アカムツの塩焼き。↓

 

IMG_1488.JPG

この2つ、ほんとにもうありえない最高の味でした。モチモチ、フワフワ、コラーゲンたっぷり。

 

弟のヨッちゃんいわく、

「アラの頭は、福岡の小料理屋で3万円ってメニューに書いてあった」

 

アカムツの塩焼きはお店だと1匹8000円から1万円はするらしい。

 

有名店のおせち料理3万円なんてのを買うより、食材を買って皆で割った方がほんといいですよ!

これだけ豪華にすごして、食材費30日~3日までで、一人あたり1万円ちょっとですみましたから。

 

5日間、食べて飲んで、酔っぱらって・・・・、1月3日の夜はもう食べ疲れて・・・・

 

贅沢料理に飽きて、急に食べたくなった焼きそばUFOとケンタッキー。最後にとことん胃袋を痛めつけて・・・。

 

「う、うまっ!」↓

 

 

 

IMG_1492.JPG

しばらく禁酒と摂生しよ!(笑)

 

今年もみなさんよろしくお願いいたします、です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。