院長のブログ

DSC05616.JPG御粥を食べた場所は偶然にセナド広場の近くだったため、そのまま世界遺産めぐりへ。写真の奥に見えるのが、例のハリボテです。火事で正面の壁しかのこっていません。マカオにきたらこの聖ポール天主堂とマカオタワーは必須の観光スポットのようです。この周囲に数多くの世界遺産があります。私は世界遺産をみたのはこれがはじめてでした。確かにこの教会の壁はすばらしいものです。「ふむふむ、これが世界遺産か!」と関心。しかし私たちは無宗教で教会に深い思い入れがあるわけではないので、いくつか観てすぐにあきてしまった。歩いているうち皆、「次は何をたべようか?」なんてことばかりで、「世界遺産をみにいこう!!」ツアーの目的はどこへやら。歩いている途中から、食べていました。つづく

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。