院長のブログ

23日朝10時から、結婚披露パーティーがおこなわれました。

我々アラフォーなので、同級生の結婚式としてはほんと久しぶり。

 

パーティーはかしこまったものではなく、ジーンズでもOkなカジュアルなもの。

場所は渋谷のライブハウス『エッグマン』

 

親戚関係や年配な方はいなくて、若い人たちが中心。

むしろ私が一番おじいちゃん  (悲)

 

こういう披露宴ははじめてだったかな。

ライブハウスだけにライブや演出中心。

 

中でももりあがったのが、新郎の歌。

 

新郎はミュージシャンでもなんでもありません。生バンドをバックに2曲を披露。↓

 

sinnrou1.JPG 

客席では新郎の歯科医院のスタッフがコスプレして声援。もうジャニーズかといわんばかりのスタッフからの黄色い声。↓

 

sinnrou.JPG 

 

 

スタッフにも患者さんにも大人気の彼なんですが、スタッフとこういう付き合い方もあるんだなぁと勉強させられました。

きっとなごやかな雰囲気で診療しているんだろうな。

 

 

その他の催し・・・。

物まね芸人、セニョール玉置のものまねショー。

「青田、青田」言うてました。お分かりの通り玉置浩二のそっくりさん。↓

 

sinnrou5.JPG 

 ルーキーズ↓

 

sinnrou6.JPG 

アッコさん↓

 

altuko1.JPG 

 

 

假屋崎さん↓

 

sinnrou 4.JPG

 

 

新婦のお友達、美人さんたちのベリーダンス↓

 

IMG_1000.JPG 

 

最後は豪華賞品抽選会

カニとか和牛の目録・・・。当選人数は10人くらい?人数多いのであたる確率は低かったんですね。

 

最後の最後でなんと

「小坂さん!!あたりました!」

友人と話し込んでいて景品が何か知らなかった私は

「やった、いつもくじ運悪いけど、めずらしく当たった!(喜)」と思いつつ壇上へ。

 

「何くれるんやろ?」

 

 

新郎:「小坂さんには景品はありません。戦場カメラマンのマスクをかぶってもらって、挨拶してもらいます」

 

私:「・・・・・・・・・・・??」

 

考える暇もなく戦場カメラマンのマスクをかぶせられ挨拶することに・・・。

断っておきますが、吾輩は人見知りである。

 

43年も生きてだいたいのことはわかっています。

こういう結婚式のような場所では、ウケをとろうとしても大概うけません。うけないどころか、失うものが多い。

あとで「あの人寒かったねー」といわれるのがおちです。

 

しかし、あの場で断固拒否したら、

「ちぇっ、空気の読めねーやつだな」っていう雰囲気になり完全アウェーな状態になることもまちがいありません。

 

背筋が凍る思いをしつつ、マスクをかぶりました。

 

「こぉ  ん  に ち はーー」

 

とそれ風に口走りましたが、予想以上のドン引き状態です。

 

ますだおかだの気持ちがよくわかります。

「これはまずい」と思いさっとマスクをはずして、気を取り直して新郎の昔話に切り替えました。

それでなんとか切り抜けた私。

 

席にもどり

「あの立場だったらどうする?」と友人に聞いたら、

友人たち:「・・・・・・背筋が凍る・・・・」(笑)

 

 

 でも新郎らしく、いいパーティーだったな。 つづく

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。