院長のブログ

前回のブログでは、なんだか言いたいことがよく伝えられない話になってしまいました。

カレーに最近凝ってますってことだったんですが・・・汗

 

ところで、インド人がつくる本場の、香辛料いっぱい、さらさらカレーというもの。

↑あれは私に言わせればカレーではありません。全く違う食べ物です。あれはカレーではなくカリーです。(ごり押しの持論)

だからカレーが食べたいときに、カリーの選択はありません。カレーの米は日本米。

(カリーも大好きですよ)

 

 

宮崎の食べログでみた人気 のカレー屋さん、第1位と第2位(6月16日現在)にいったことがなく、ずーーーっと気になっていた私。

中2日で2件行ってきました。

 

1件目『ルーデリー』第1位のお店ですね。

 

 

 

IMG_0784.JPG

 

IMG_0783.JPG

ご夫婦らしき二人で切り盛り。繁盛しているらしく、最近移転しおしゃれな店舗を新築したようです。まだピカピカの店内。

ユニフォームのつなぎの背中には 『surf & curry』とかいてあるので、マスターはどうやらサーファーらしい。カレーにあわせて?髪の毛もサーファー焼けのカレー色。

波乗りかー。私が波乗りに行かなくなってもう5年以上。もともとうまくはなかったけど、もうパドリングもきつくて沖にでれないだろうな。ボトムターンもできないかも。

 

ランチメニューは4種類。ビーフとチキン、シーフードとドライカレー。

辛さは甘口から無限大に選べるようです。『たぶん100倍でもOK)

お勧めのチキンカレーを大盛りで注文。辛さは2倍。

後ろの席の5倍の方が、ひいひい言ってましたから、私にはこのくらいがいいとこでしょう。

少し待って・・・・

サラダと、福神漬け チキンカレー大盛り、辛さを柔らかくするフローズンラッシーが出てきました。↓

 

IMG_0782.JPG 

 

ここのカレーはたぶん野菜をふんだんに使って、スープに溶かし込んでいる感じ。

さらさら系ですが、野菜の甘みが感じられます。・・・・と思いきやぴりっとくる辛み。スパイスがきいてます。2倍でもこのくらいなら、10倍以上ってどんな辛さなんでしょう。

 

少しからくなったところで、ラッシーを一口。すーーっと辛みが消えます。このラッシーは宮崎NO1かも。他のお店のより好きだな。甘いのをあまり食さない私でもOK.

評価

 

家庭でつくるカレーではなく、おいしい専門店のカレーの味。上記した

カリーに近い風味とさらさら感のあるカレー。風味と辛さのパンチがきいたカレーが好きな方におすすめです。これ、好きな人はハマる味だな。高洲町の日高先生は絶対すきなはず。

ただ「5倍が明太子の辛さです」とお店の方は説明してくれましたが、私の思うに2倍でも明太子以上の結構な辛さがありますので、辛さの選択にはご注意を!辛いときに一口のフローズンラッシー、これはまさにオアシスです(笑)

 

 

2件目 一ッ葉のステーキ『みやちく』のとなり、その名も『カレーカフェ』

 

 

 

IMG_0781.JPG

 前は人気のイタリアンがあった場所ですねー。

お店に入る前はカレーカフェという名前と看板のデザインに少し不安を感じてしまう。よくある喫茶店的普通のカレーなのか・・・??。

しかしながらドアをあけるとその不安は瞬時にきえてしまいました。ダークブラウン系のおしゃれな店内。

一人ランチでしたから、カウンターへ。後でしったのですが、カウンターの客にはドリンクがサービスらしい。ジム帰りの私は普段のまないコカコーラを注文。なぜがカレーにコーラは相性がいい。

 

ここではチキンカレーを頼むべきだと書き込みされていたので、迷わず注文。数分で出てきました。

カレーやラーメンの調理は仕込み9割、残りが1割くらいではなかろうか。まつのが嫌いな私にはこの素早さがうれしい。

真ん中にでっかいチキンがどーーん。

 

カレーカフエ.JPG 

 

 

「これが噂のチキンカレーか」

 

まずはルーを・・・・・

「ん?・・・なんだこのカレーは」

ひと口目があまい。「中辛を頼んだはずだが・・・・」

 

とおもった瞬間ピリりとした辛みがやってくる。私にはほどよい辛さなんですが、一口目とのギャップが意外。

砂糖は一切つかわないというルーは、すべて野菜や果物の甘みらしい。

表現するならまさに

「リンゴとはちみつトローリとろけて♪~秀樹感激!(古っ)」なのです。いえバーモントカレーを使っているという意味ではなく、リンゴとはちみつを入れているような、ここちよい甘さがおいしいんです。

 

チキンは時間をかけて焼いたらしく味も硬さもGOOD! おすすめ通りのおいしさ。

「カレーは食べ物ではなく、飲み物です」といったタレントがいましたが、飲み物のようにするーーーっと食べてしまいました。

 

上記の2店舗、どちらがおすすめか?という問いには少々答えが難しいですね。

カレー(カリーではなく)というカテゴリーの中で、両極にいるような2店舗。

あえていうなら、

『ルーデリー』は真夏に汗かきながら

「からーーーい、けどウマー!」っていいながら食べるイメージ

 

『カレーカフェ』は日本人好みの味で、シチューが好きな方にはぜひお勧めしたい甘ウマピリっ!のカレーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。