院長のブログ

MACは宮崎市内の先生たちと5人で1年前につくったスタディーグループ。

会員はあまり多くない方が結束力もあり、運営しやすいので、この会はこれはこれでOK.

宮崎インプラント研究会(MIRG)のスピンオフとして、MIRGの会員のうち5人でやってます。

 

他の4人は私よりはるかにすばらしい先生ばかりで、みな患者さんに大人気の医院の先生たちです。

年齢も私の4つ上の先生をのぞけばほとんどひとまわり以上うえの先輩方。皆かなり勉強熱心。

 

5月15日は総合的歯科治療で、すごい治療をされているN先生にきていただき講演会をしました。

やはりN先生はすごい。

 

正直、以前は「N先生っておっかないなあ」と思っていました(笑)

しかし、土曜日のMACの食事会と日曜日の講演会をおききして、実はけっこうお茶目なんだってことがわかったんです。フレンチのお店で6人でフォークソング合唱しちゃいましたから(笑)吉田拓郎は少しわかったけど、『赤い鳥』?ってグループはジェネレーションギャップ。

 

『類は友を呼ぶ』ということわざがあります。

私は元来人見知りな性格なので、目上の方たちや知らない人と接するのは苦手。やはり自分が居心地のいい人の近くにいようとすることが多いんです。

でも自分よりレベルの高い人たちとの接触を積極的に行うことはかならず、自分の向上につながっていくものですよね。たまたま私なんぞを、MACにさそっていただいたことは本当にラッキーでしたし、少しでも先輩方に近づけたらな、と思います。

「くそーー!俺もN先生のように、もっともっとうまくなりたい!」と講演後反省したのでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。