院長のブログ

東日本大地震の被災者の方、亡くなられた方、行方不明の方、本当にお気の毒に思います。

日本中どころか、世界中の方が『自分にできること』は何か?と暗中模索していることと思います。

 

今の私にできることは時々募金箱にお金をいれることくらいです。

震災以降、街中に募金箱や募金運動があります。アクアにも募金箱を設置しています。

本当にありがたいこと。

 

・・・・・が、少し困ることありませんか?

大通りの交差点に行けば、たくさんの団体がボランティアで活動されていらっしゃるのですが、関所が多すぎて何か気まずくなってしまうんです。勿論すべての箱に毎回いれていけばいいのでしょうけど、そういう方はおそらくまれなはずです。

Aデパートの前で500円いれ、Bデパートの前を通りすぎようとしていて、別のグループの小さい子が健気に活動していたらやっぱりいれなきゃと思ってしまいます。そしてAデパートの駐車場に戻るときにも

「さっき入れましたよー!」といいたいんですが、顔は覚えてもらえてないので、

何か顔をそむけつつ通り過ぎなければいけません。

 

あのときって何か気まずいですよねー。(汗)

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。