院長のブログ

アクアは基本的に、13:00~15:00が昼休みになります。

食事のあとは昼寝をしたり、テレビをみたり、スタッフそれぞれ。

私は昼休みに技工(歯科のものをつくること)や事務仕事や保険の申請業務(レセプト業務といいます)をやることもあります。

 

レセプトは毎月10日までにやらないと間に合わないので、5日~9日ごろはレセプトのチェックに昼休みもバタバタします。

 

11日はレセプトが終わって、昼寝の時間をもてた日でした。

 

約40分寝て強い揺れを感じて目をさましました。

「やばい地震がきた!」と。

私には震度3~4くらいの体感。

時計をみると14時45分。別の部屋で昼寝をしているスタッフが起きだすのは、いつもこの時間。

数十秒揺れを感じたので、院長室の机にすわってドキドキしていました。

ニュージーランドの件がありましたから、「おさまれ、おさまれ」と念じ・・・。

 

「まずいなあ、アクアは地震保険はいってなかったなあ」

 

地震の大きさをみてみようと、ネットをひらくと14:47に宮崎県で震度7・・・・・とありました。

 

「震度7!!?」

 

「ん?」

よく見ると宮崎県ではなく、宮城県だったんです。

この時は震度とはいってもたいした被害はないんだろうなと思っていたんですね。

それでスタッフに

「さっき宮崎に地震があったやろ?」ときくと

「私感じませんでしたよ!」と松元さん。

 

しらべてみるとどうやら宮崎には地震はなかったらしい。

 

私には霊感的なもの、予知能力など一切ございません。

 

しかし、あの時確かに揺れを感じて飛び起きたんです。ねぼけてもなく、椅子にすわったあともゆれを感じたんです。しかも宮城のこと全くしらない状態」で・・・。

 

感じたのはほぼ東日本大地震とおなじ、14:45~14:48ごろ。

 

こんな体験ははじめてです。

もしかしたら、特殊能力がそなわったのかもしれませんし、単なる偶然かもしれませんが、あの体験は何だったのでしょうか??(怖)

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。