院長のブログ

東日本の地震の被災者の方、本当にお気の毒です。

私自身は直接的に被害にあった知り合いはいないのですが、2次的に停電とか物資不足で困っているようです。

あれ以来ブログも更新する気持ちにもなれず・・・。

地震の様子をみると普段のなにげないことが、本当に幸せなんだと感じてしまいます。

虎舞竜の歌ではないけれど、「なんでもないようなことが、幸せだったと思う♪」

 

毎朝の習慣で、テレビと新聞をお風呂にもちこみ情報を収集してアクアにむかいます。被災のテレビをみながら湯船につかっている私。何か申し訳ない気持ちになってしまいます。普通にお風呂に入って、電気がついて、水がのめて、食事ができて・・・。我々はもっと日常に感謝をしないといけないのかもしれません。

例え裕福ではなくてもテレビからCMがながれ、バラエティをみて大笑いをする。暑いときに冷たいビールをのみ、冬なのに、暖房をかけた部屋でアイスクリームをたべる。

戦争をしらない世代でも感じてしまう、戦争がおこったのと同じような衝撃の光景。

この地震は本当にまなぶべきところが多い・・・。

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。