院長のブログ

またしても相撲が大変なことになっています。

今回はこれ以上ないほどの大ピンチ。

 

昔からそういう噂はありました。

しかし証拠もなく噂だけ。

 

プロレスは八百長か!

なんていうレベルではないんです。

プロレスは八百長です。いやそれはプロレスラーが弱いということではなく、勝ち負けや技の掛け合いなど勝ち負けのプロセスは見せるための演出です。痛いふりしたり、客の笑いをとったり・・・。格闘家のするサーカスみたいなものですね。

 

プロレスファンはそれをわかってセットで楽しんでいるからあれはあれでいいんです。(プロレスマニアの前で八百長なんていったら私の車のタイヤの空気をぬかれるので本当は禁句なんですが・・・)

ファンの方ごめんなさい。

 

相撲はそうじゃいけないんです。勝負にこだわるし、ガチンコでやるからほとんどが30秒以内に決着がつくんです。

 

いままでこの勝負はあやしいと思うものがありました。

私のなかでそのNO1は大関:若乃花 対  横綱:貴乃花

 

この勝負で若乃花が勝てば横綱になれるという大勝負。

 

女性はあまり知らないかもしれませんが、基本的に同じ部屋の力士同士は取組がありません。

やはり八百長になる可能性があるからです。

 

しかし、本場所で最終日勝ち星が同じで、優勝がかかった場合まれに勝負があります。

それがこれ。

 

当時あんなに強かった貴乃花が「えーーーーっ、なにこれ????」

 

という負け方をしたのです。

当時親方だった父親から

「こうじ、わかっているな!」と勝負前に言われたなどと、週刊誌に載っていました。

皆さんこの勝負どう思います???↓

 

 http://www.youtube.com/watch?v=tBJWOhxZFxI

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。