院長のブログ

海老料理もいいかげん飽きてきました。もうどっちが悪くてもいいや!って感じですよね。

 

さて、年をとればとるほど胸がキュンとしたり、ドキドキすることが減っていくのはなぜなんでしょうね。

10代のころは 勉強、部活、スポーツ、恋愛、イベントなどドキドキしたり、胸がキュンとしたり。

毎日毎日がその繰り返しだった気がします。

そのころの1年って40代の10年くらいの重みがあるんじゃないでしょうか?

 

今は運動不足でアクアの階段上がるのに動悸でドキドキするくらいですもの(笑)

ところで12月に入り皆さんも忘年会など飲み会の場が多いのではないでしょうか?

私もやっと主要な忘年会が2つ終わりました。

市長さんなどをよんで盛大にやる歯科医師会の忘年会と、私が会長で45名参加した若しゃん会の忘年会。

その若しゃん会の音楽係も私がやりました。 

若しゃん会は40代の歯科医が主要メンバーです。なので今回は80年代の洋楽にしました。それを編集していたんですが、久しぶりに聴いてなんだか胸キュン的な懐かしさ。

MTV全盛期ですがあのころの音楽って今聴いてもいい曲がたくさん。

 

小林克也のMCってのもかっこよかった!

80年代って白人系のポップスがはやってましたよねー。特にスローなテンポのラブソング(このころはバラッドと言ってはいけません。笑)には名曲がたくさん。

90年代になると黒人のバラッド系やブラックボーカルがふえてくるんですが・・・。

 

おそらくこれらの曲を今のアメリカ若者の前で聞いていたら「ダサィ!」と言われるんでしょうね。

プロモーションビデオをみればファッションなどダサさ一目瞭然。しかしながら名曲は名曲。

 

別に回顧主義にひたるわけではないんですが、米国人の患者さんのこないアクアでは最近ずっとこれらの曲が流れています(笑)

ピーターセテラ 『グローリーオブラブ』・・・ベストキッド2のテーマソング

http://www.youtube.com/watch?v=ULsJ9OcT2XM

 

Spanndau Balletの『True』

http://www.youtube.com/watch?v=AR8D2yqgQ1U

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。