院長のブログ

~つづき~ ①から順にお読みください。

『五足のくつ』から30分ほどで五和町というイルカウォッチングの名所につきます。

ツアー会社はいくつもあるのですが、今回はマルケン水産というところ。

ここはEさんの勤める航空会社にいた方がお嫁にいったところらしい。

Eさんから「2人いくから、よろしく頼むで!」といった電話をしてくれたようです。

その時間は私たち2人しかツアー客いなかったのですが、にもかかわらずすぐ船をだしてくれました。通常ある程度の客がまとまらないと船を出さないらしい。2人だと採算とれませんからね。Eさん効果発揮

船の先頭を陣取り、ポイントまで風をきってすすみます。季節的にもちょうどよく、ついつい「サイコー!」と何度もさけんでしまいます。

ポイントに到着すると他のツアー会社の船がすでに6、7隻。

 

ここでは毎日95%の確率でイルカと出会えるのだそうです。昨年はみることは出来たものの、数頭がちょろっとでてきたのみ。

しかしながら今回は30頭くらいの群れを1時間の間に何度も何度もみることができました。

しかも船の真下に!

 

IMG_0144.jpg 

イルカは数分おきに(呼吸のため?)水面にでてくるんですね。その出るタイミングは群れごとタイミングよく、お行儀よく、まるで調教されたかのように、そろってでてくるんです。

3~5分おきに、どこにでてくるかはわかりませんが、タイミングがいいときは船にイルカが併走してくれます。

 

IMG_0148.jpg 

「やっぱり癒される」

 

歯科治療って狭い範囲で細かいことばかりしています。毎日のようにメスで歯茎きったり、歯けずったり。重いものをもつ仕事ではありませんが、1日がおわるとへとへとになります。

 

気をぬくと患者さんに大怪我させますからね。集中している時間が多く意外とストレス多い仕事です。

こういうこというと、大阪の南先生から「もっとポジティブに!」とおしかりをうけそうですが(汗)まあ歯科医の間の一般論ということで。

(あっ、前ブログで言いましたが、アメリカで一番自殺率が高い職業は歯医者だと聞いたことがあります)

 

だからこういう自然の癒しって本当に、私にとって大切な明日への活力。

「イルカ君、ありがとう。おじさんは、また明日から歯の治療がんばれるよ!僕は君たちを食べたりしないからね。」(笑)・・・・・映画『ザ・コーヴ』を肯定しているわけではなく、単にイルカはかわいいなぁという個人感情です。

 

 

名物のタコ街道を通り家路についたのでした。

 

IMG_0102.JPG

ほんと楽しかった旅でした。ぜひ皆さん天草にお越しください!

 

                                              おしまい

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。