院長のブログ

~つづき~パート①から順に読んでください。いまさらですが・・・(汗)

 

『奴』と『五足のくつ』の料理でもうはちきれそうになり、内風呂で1人ワインを飲んでいた私。(ちょっとお洒落でしょ!笑)

暑くもない、寒くもないちょうどいい季節で温泉のここちよいあたたかさでいつのまにかウトウトしてしまいました。

そのお風呂は少し浅い部分があり、寝そべるとちょうどいい感じです。

風の音、虫の鳴き声など、自然の音以外聞こえない状態。

 

IMG_0112.JPG

半分意識がもうろうとしていたんですが、

ある音?声?で我にかえってしまいました。

 

まさかそんなはずはない・・・・・・。幽霊?

寝ぼけていた勘違い?????

 

霊的なものは、私には起こらない!と思い込んでいます。いや、そう感じることがあったとしても気のせいととらえることにしています。

さらにウツラウツラ・・・・・・・

すると

「&%#3#”‘$”4・・・・・・」

内容はわかりませんが、こんどははっきりと聞こえてしまいました。

 

「やばい!!!!どうしよ!」

そして3回目が聞こえたとき、確信しました。

近くに何かいる!と。

ここよーーーく考えると山の中の一軒屋で、1人で泊まるには結構こわい雰囲気。

 

「ワシャワシャ!ギュル、グルルーー」

かなり恐くなった私は

「お腹一杯、死にそう!」とうずくまっている嫁の部屋に行き、

今あった出来事を話そうとしました。

そうすると

嫁:「恐い、外に何かいる!」

私:「・・・・・・・(汗)」

その部屋の窓のすぐそばで

「ギュルルー、ギャー、ワシャワシャ!!」

2人で窓をのぞいてみると、ありえない出来事が!↓幽霊じゃなきゃまさか熊??

 

 

 

 

 

 

 

 

窓のすぐそばに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生のたぬきが2匹たわむれていたのでした。

 

本当に窓のすぐそば。

 

あとから聞いたら、時々たぬきやイノシシが部屋の近くに顔をだしてそれを見ながら温泉につかるお客さんもいるとのこと。

幽霊じゃなかったのはよかったんですが、動物でもかなり恐い。かみつきザルや、野犬、くまかも?なんてこともかんがえますからね。まあ、たぬきでも嫁は恐がってましたけどね。結果としてはいい思い出になりました。

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。