院長のブログ

随分おそくなりましたが、先日、結婚式のために福岡にいきました。

会場はヒルトン福岡シーホーク。

 

以前福岡市に住んでいたのに、私 シーホーク初めてなんです。

シーホークがヒルトンにかわってから近くに行くのも初めて。

うーーーん、さすがゴージャス。

そりゃあ、これだけのホテルの経営者の娘、パリスヒルトンが豪遊できるのも納得。

簡単に使い切らない資産があるのを疑いようもありません。

切った薄ーーーく切ったバームクーヘンの形のホテル。

そのほぼ一番上がチャペルです。三角形の角で、ほぼどっちをみてもガラス張りの見晴らし。

参考文献↓

シーホーク.bmp

天国に近そうな(いったことはないが・・・)こんな場所で神に誓ったら、簡単に約束をやぶるわけにはいかないでしょうねー(笑)

 

IMG_0031.JPG 

私、特に何の宗教ももたない、普通のおじさんです。(葬式は浄土真宗)

ですが、神父さまのお説教は、結婚式のたび心にひびくものがあります。(法事や葬式でのお坊さんの説教もしかり)

 

その中の聖書から~

 

結婚したら3つのことをまもりなさい。

①相手の過去を許しなさい。誰でも1つや2つ過去に過ちをおかします。

②相手を褒めてあげてください。

③相手に希望をあたえてください。

 

この3つをまもればかならずうまくいきます。いい夫婦になれます。

 

だそうです。

 

健やかなる時、病めるとき・・・・。

 

 

このあと披露宴だったのですが、 結婚式って何のためにするのでしょうか???

いえいえ、否定しているのではなく、結婚式って二人のお祝いということ以外に、実はもっともっと重要な役割があるのでは??と最近思うんです。

 

☆結婚式は時に自己反省の場。そして感謝の場。

神父さまのいう言葉、新郎新婦の挨拶、ご両親の挨拶、来賓の挨拶・・・・・。

これは当事者以外の出席者にも、ありがたーーーいお言葉になります。

夫婦とは?親子とは?友人とは?

「もっと親孝行しなきゃいけないな!」とか

「嫁(旦那)をいたわろう!」とか、

初心にかえさせることもしばしば。

 

派手婚、ジミ婚、式なしなどいろいろあります。

 

☆結婚式は時にプレゼン能力発揮の場。

 

「きょうの結婚式すごく良かった、感動した!」というひとばかりならいいのですが、

時には

「結婚式によばれたけど、行きたくなーーい」って人や

「結婚式の料理、おいしくなかったーー!」とか、「引き出物しょぼかったー」なんていう人も。(悲しいかなこれが現実)

 

まあ普通なら服を買い、美容院にいって、さらに3万円もだして食事にいくなんて日常ではありえません。

ですから、出席するかたの評価は、意外にも厳しいことが多いですよね。

 

多くの人は100人からのイベントを取り仕切ることなんて通常はまれですから、

結婚式の準備をし、ゲストによろこんでいただくことは、例えば、仕事でクライアントをどう満足させるか?ということに、すくなからず、つながるかもしれません。(サービス業でいうホスピタリティ:おもてなしの心)

結婚式って新郎新婦のためのものであるんですが、

実は出席者は自分が大切にされないと不満になる変なイベント。

 

 

結婚式は時には出会いの場。

私は結婚式で出会いなんて今まで考えたことないんですが、女性にきくと独身だったらわりと真剣な勝負イベントらしい(嫁談)

そっか、そりゃ美容院で髪型をソフトクリームのように盛ってくるのも納得。(笑)

 

 

☆結婚式は時に再開の場。

そして結婚式以外では、もう一生あえないかもしれない人と、あえる口実のイベントでもあります。

結婚式か葬式でないとあえない友人っていますよねー。私も次にあうのはどちらかの葬式かも?って思う友人がいます。(死んでからあうの意味ないですけど・・・)

 

結婚式は時に決心の場

籍だけいれて・・・っていうよりは、披露宴したときの本人たちの決心は違いますよねー。みんなの前で「これからがんばろう」的な・・・。

 

結婚式にはいろいろありますが、どんなスタイルでも、お金かかっていてもかかっていなくても

披露宴によばれるといつもプラスエネルギーをわけてもらえるので、私にとっては感謝なイベントです。つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

            

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。