院長のブログ

I氏というのは、8年くらい前に知り合った、私が最も信頼する友人です。彼は誰にでも好かれ、礼儀を重んじる好青年です。友達なのに、なぜかずっと敬語で話してきます。そういう人なんだな、彼は。

 

かつては宮崎のデパートに勤めていたのですが、今はある外資系有名服飾ブランドのメーカー本部で勤務しています。毎日毎日、朝早くから、夜遅くまで働いているんですが、このままがんばるとかなりのセレブになりそう。

ちょくちょく遊んでいたので、転勤が決まったときは結構さびしかったんですが、彼がスーパーセレブになるのをもう少しまって、おごってもらえるのを楽しみにしています(笑)

 

彼となぜ気があうか?

①酒好きであること。・・・全く焼酎の飲めなかった私に味を教えてくれたのは彼。

②食べるのが好きなこと・・・ビールのあう料理(笑)

③カラオケをしないこと

④クラブやラウンジが嫌いなこと(「だったら、寿司食べにいったほうがいいよねー」というのが二人の意見)

⑤生真面目な性格であること(笑)

 

↑よーく考えたらほとんど飲むのがすきなオヤジ2人がつるんでるってだけなのかもしれませんが・・・・笑。

この日お互いの家族と居酒屋で飲み、2次会はマニアックな焼酎バー『B』へ。ここは本当に焼酎がすきな人がいくお店。スナック風の雰囲気なんですが、ここは店主も客も男ばかり。男の店主といっても、ボーイズバーというものではなくて、少し強面のマスター。

『森伊蔵』や『村尾』が普通に飲めるんですが、常連になると、そういうものは頼みません。ほぼお任せ。

 

今はなくなった蔵の希少な焼酎や、ほとんど手にはいらない焼酎がでてきます。

それで今回面白いものが出てきました。

『百年孤独』です。

『百年の孤独』ではありません。

 

IMG_1652.jpg

そう中国のパクリ商品。右は本物。

飲んでみると恐ろしくまずい。いったい何の酒なのか種類もわからず。強烈にくさい薬のにおい。

本家の社長が、中国の店に文句をいったら中国側から、

「一緒にビジネスしましょう、もうかりますよ!しゃちょさーーん」みたいに言われたんだそうです。

恐るべし4000年の歴史・・・・・(汗)

 

あっこの日、おつまみにキムチがでてきたんですが、マスターにだまされました。すごいからいキムチにハバネロの数?倍(100倍?1000倍?)からいデスソース(その名の通り死のソース)がたっぷりかけてあるのを食べさせられました。ずっとのた打ち回っていた私・・・・・・・。

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。