院長のブログ

インセプション1.jpg


 

23日公開の映画『インセプション 』

一足おさきに観てきましたよ。先行上映ですね。

ネタバレしない程度に感想を。

渡辺謙出演。ディカプリオ主演。

ストーリーは夢の中に入り込んで、ターゲットした相手のアイデアを盗んだり、操作したりするビジネスをレオ様たちがやっているんですね。

 

その中で起こっていくさまざまなことが、複雑にからみあっていくSFサスペンス。

これ、『マトリックス』のようだ!っておもったひとも少なくないはずです。

2時間半くらいのやや長い映画。

はじめは渡辺謙のふんするやくざとレオ様が戦う映画??とも思ってしまうのですが、全く違います。

 

全編を通してかなり意味不可解な部分が多いので、集中してみていないと、さらにわからなくなるかも。2,3回みないと・・・・。

上映30分~1時間あたり、意味がわからず少し眠くなるかもしれませんが、そこは我慢。

一言で言えば「夢と現実が絶妙に交差していく映画」なんですが、

夢のなかでまた夢をみるという話なのでよーーーく集中してみてください。

ストーリー ☆☆☆☆☆

ロマンチック度 なし

アクション ☆☆☆☆

映像のすごさ ☆☆☆☆☆

意味わからん??度  ☆☆☆

ドキドキ ☆☆☆☆

総合評価 80点   好き嫌いがわかれる映画ですね。

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。