院長のブログ

これなんだと思いますか?

 

IMG_1597.jpg

ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、抜いた患者さんの歯です。アルコールにはいっています。

私の場合口腔外科も標榜していますので、平均して1日1本くらいは歯を抜きます。勿論むし歯や親知らず、歯周病などで抜かないといけない歯です。これまでもう何本ぬいただろうか?

なぜ抜いた歯をとっているか?

単なる悪趣味ではありません。

皆さんもかかりつけの先生に聞いてみてください。「抜いた歯ってとったりしてるんですか?」って。

半分以上の開業医がきっと抜いた歯を保存してるはずです。勉強熱心な先生ならまちがいなく・・・。

実はこれで治療の練習をするんです。何年たっても日ごろの練習をかかしてはいけません。

プラスチックの歯もあるんですけど、やはり本物でないとできないことがたくさん。

県外にセミナーにいくときでも、「抜いた前歯をもってきてください!」なんていわれることはめずらしくありません。

13日火曜日に審美研究会があるので、そのための準備ですね。石膏に台づけして・・・。↓

 

IMG_1598.jpg 

 

この抜去歯牙(ばっきょしが)に関してはすごく苦いーーい、思い出があります。私がまだ大学卒業したてのころ。20代の若くてかわいかったころのライム色の思い出(笑)

 

当時独身だった私は、「美人だし、いいな」と思っていた女性とドライブ。いい雰囲気で楽しく、会話していたんですね。

でもドライブ中にうっかりわすれていたんです。勤めていたクリニックで練習しようと、抜去歯牙をいれたビンを車の後部座席の足元にいれておいたことを。その数おそらく数百本。

透明なガラスのボトルなので大量にあると、私たちがみても結構グロテスク。

急ブレーキを踏んだとたん

ごろんごろーーん!

彼女の足元にころげた抜去歯牙のビン。

彼女:「えーーっなに?これ????」

私:「これ?患者さんから抜いた歯」

彼女:「これどうすんの?」

私:「えっ、これ砂糖醤油で甘辛く煮るとおいしいんだよ!」←冗談のつもり・・・・・

彼女:「・・・・・・・・・・・・・・・」

 

後から、「本当は練習するんだよ」って説明したのですが、なんか微妙な空気。

 

かなりドンびきしていました。

 

 

 

ドライブを終え帰宅。

次の日以降、何度か電話をしたのですが、その事件以来音信不通となってしまったのでした。

若かりしころの、苦い思い出・・・・・・笑

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。