院長のブログ

以前、私には普通の人には何てことないことで、ものすごく苦手なことがあると書きました。

①カラオケ・・・・カラオケを歌わなければならないお店にいくとあたふたしてしまいます。まず、新譜のページの曲が全くわからない(汗)そもそもふだん洋楽しか聴かないし。

②パクチー・・・トムヤムクンなどにいれる草ですね。

③しつこく声をかけてくる服屋の店員さん(店員さんごめんなさい)

 

・・・・というのが昨年7月のブログに書いたこと。

でも他にももっと苦手なことがありまして・・

④私、人の顔と名前をおぼえることが出来ないのです。これ致命的。すごーーーくお世話になっていた人や、長くかよっていただいている患者さんに街であっても気がつかないんですから・・・。

アクアの受付は初代の女性も2代目の甲斐さんも、1度あったら大概名前と顔を覚えているんで関心するんですが、私がひどすぎるのかも(汗)

最低なのは治療が終わった患者さんが受付で会計しているときに、その日はじめての方かと思って

「こんにちは」なんてことも!

口の中みたらわかるんですけど・・・。

土曜日、嫁と街に食事にいって、そのあとワインを1杯ということで、あるダイニング?イタリアン?バー???にいきました。

戸をあけると、みたことのあるお顔。

私は「この人どっかでみたことがある、確かテレビにでている人だ!ケーブルテレビのレポーター???」と心の中で思ったんですが、有名人はこういう席で声をかけられるのを、概して嫌がります。カウンターの隣の席ですが、まあそおっとしておこう・・・・・・・。

・・・1時間くらいたって話しかけた私。

するとその方はなんどか、ご一緒したことがある月見が丘のK先生だったんです。この間別のお店で会話したのに・・・・(汗)

K先生はそのときのことをすごく覚えていてくださって、嫁に「あのとき火傷をして包帯まいてたよね!」

とかいってくださったのに・・・・。(すごい記憶力)

この日K先生は嫁とは知らず、あやしい関係だと思ってあえて声をかけなかったらしい。

「ごめんなさい、K先生」

先輩にたいしてすごく失礼な私・・・。

こんな私ですので、もし街でみかけて私が気がつかなかったら皆さん広い心で見守ってくださいませ!

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。